リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【頑張れカープ!マツダ CS セ ファイナルステージ】ガスファンヒーター特価セール! 先着限定100台 話題のガスファンヒーターが68%オフの25,000円(税込)の応援価格。しかも広島ガスオリジナルカープまな板シートとガスコードをもれなくプレゼント!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
【防災 情報ページ】 事前に知っておきたい防災、知恵や知識など、防災にまつわるさまざまな情報をあつめました  【防災情報ページ 一覧へ】

知っておきたい防災 vol.3

自主避難か、家で待機か 情報はどうやって得たらいいの

 豪雨など、家の外の様子から身の危険を感じたら、避難勧告が発令する前でも自主的な避難が必要です。インターネットで最新情報を入手する方法を紹介します。またツイッターは、たくさんの利用者がいるので、間違った情報や古い情報がタイムラインにあがってくることも。情報収集の際は、正しい情報を見極めるよう注意してください。
 

危険個所や避難所を確認

広島県のHP「土砂災害ポータルひろしま」

 
 避難情報や気象警報・注意報、交通情報やライフラインの状況などを見やすく提供している「広島県防災Web」。広島県危機管理監危機管理課では、同サイトと併せてWebサイト「土砂災害ポータルひろしま」もチェックするよう、呼び掛けています。
 広島県土木局砂防課が平成20年に開設した同サイトでは、県内の土石流・急傾斜地・地滑りなどが予想されている地域の土砂災害危険箇所や、警戒区域図、避難所などの地図情報が確認できます。さらに、現在の県内土砂災害警戒情報が公開されているサイト等へのリンクもあり。 警戒情報を自ら把握して、早めに避難できるように行動しましょう。
 
 
《クリックで拡大》
土砂災害ポータルひろしまの画面。「現在の県内の注意報・警報・土砂災害警戒情報発表状況を確認できます」と広島県危機管理監危機管理課の伊藤さん
 
《クリックで拡大》
自宅周辺の危険箇所、および避難所を詳細に確認することができます
■広島県土砂災害危険度情報
県内の気象注意報や警報、土砂災害警戒情報を公開
http://www.d-keikai.pref.hiroshima.lg.jp

■広島県防災Web
避難所情報、気象警報、交通情報などを見やすく提供している
http://www.bousai.pref.hiroshima.jp


ツイッターで情報収集!

フォローすべきは…?

 
スマートフォンでのツイッターのタイムライン画面。新しい情報が上から順に流れます
スマートフォンでのツイッターのタイムライン画面。新しい情報が上から順に流れます
 災害時、電話が通じない状態でも3G回線などで情報収集・発信ができるツールとして注目を集めているのが「Twitter(ツイッター)」。東日本大震災を機に注目され、今では多くの政府機関や地方自治体が、災害情報の発信などに活用しています。左表を参考に、役立つアカウントを探しておくとよいですね。
 またツイッターには、自分の地域の自治体が探せる「ライフラインアカウント検索」機能も。いざという時にその地域のライフライン情報をタイムリーに把握できるよう準備しておきましょう。
 

ツイッターの使い方

ステップ【1】
まずは、公式サイト(https://twitter.com/)で名前、メールアドレス、パスワードを登録し、ログインします
ステップ【2】
自分の知りたい情報を発信しているアカウント(「@」で始まるユーザー)をフォローすると、「タイムライン」と呼ばれる画面に、自分がフォローした人たちが発信した情報が時系列で新しい順に表示されます
ステップ【3】
自分から情報発信する場合は、140字以内で文章を作り、ツイートボタンをクリック。写真や地図情報を添付することもできます


災害時に役立つアカウント

★政府機関/災害関連の政府活動情報などをツイート
@Kantei_Saigai 首相官邸(災害情報)
@FDMA_JAPAN 総務省消防庁
@bouei_saigai 防衛省
★自治体/避難所の案内、支援物資の募集・配布など地域の詳細な情報が手に入ります
@hiroshima_pref 広島県
@HiroshimaCityPR 広島市
★天候や地震について/(一財)日本気象協会が天気情報、気象庁の地震情報を集約
@tenkijp 日本気象協会
@earthquake_ jp 地震速報
★メディア/ NHK ニュース(@nhk_news)をはじめ、さまざまなメディアのアカウントがあります。地域密着の情報を発信する地元メディアにも注目
 
 

お役立ちサイト

災害後に知っておきたい情報サイトをご紹介します
 

■広島市災害ボランティア本部

 広島市災害ボランティア本部(広島市社会福祉協議会)では、災害ボランティア情報を整理するための公式サイトを公開中(画像右)。パソコンはもちろん、スマホや避難所のタブレットで閲覧しやすくなっていて、また災害ボランティアを希望する方々へのお知らせや、日々の活動内容なども素早く公表されています。
 
 

■広島司法書士会

 
 広島司法書士会では、被災者・家族・関係者に向けた情報をホームページで提供。「豪雨災害相談Q&A」は、このたびの災害で想定される法的な相談をQ&A でまとめたもの。また、「生活情報・各種支援制度Q&A」は、行政の支援やさまざまな生活情報をまとめたもの。随時更新される予定。
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年9月13日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt