リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年9月23日号 B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ プロバスケットボール「B.LEAGUE」
2017年9月23日号

B1昇格へ再挑戦 広島ドラゴンフライズ
2017年9月23日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

孫川柳 入賞作品発表

 毎年、10月の第3日曜は「孫の日」。そこで、広島リビング新聞社が発行する園児とママのための情報誌「えんじぃな」で、お孫さんへの愛情ある川柳や、自分の子どもと親(子どもにとっては祖父母)の様子を詠んだ川柳を募集したところ、60〜70代を中心に10〜90代と幅広い読者から228句が寄せられました。
 今回は、「えんじぃな」の他に、広島リビング新聞社のホームページでも呼び掛けたため、全国から応募がありました。7月末に締め切り後、「広島平和番傘川柳会」会長の淡路獏眠さんの協力を得て、入賞者を選定。ユニークなものや、ほのぼのとしたものなど、お孫さんまたは自分の子どもと親のやりとりが目に浮かぶような作品が選ばれました。(2014年9月1日発表)

 
主催/広島リビング新聞社
選者/淡路獏眠さん
協力/日本余暇会(食育&遊育研究会)
協賛/ヒロ・コーポレーション、ボーネルンド
賞品/最優秀賞「孫育シリーズ うさぎさんタワーゲーム」(3,000円相当、ヒロ・コーポレション)ほか
※応募者の個人情報は川柳の発表や賞品の送付などに利用します
※作品は広島リビング新聞社に帰属します
 

淡路先生のプロフィル

一般社団法人 全日本川柳協会常任幹事、リビングカルチャー倶楽部(くらぶ)川柳講師

 

 228句の投句ありがとうございました。いわゆる「孫川柳」と言えば「孫可愛や」の句が多いと言われていますが、今回、それぞれの立場でお孫さんを思われている思いが単に「可愛い」ではない本当の孫への思いを教えていただけたと感謝しております。
 
 

入賞作品

  最優秀賞  結び目さん
        賞品   「孫育シリーズ うさぎさんタワーゲーム」(3,000円相当、ヒロ・コーポレション)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
【投稿時のエピソード】娘が言うには、隔世遺伝はゼロだとか

 

受賞者のコメント

 ついつい、耳の形・足の早さ・明朗快活なところなどと指を折ってしまいます。娘は「むりやり探してる!」と怒るのですが…。普段は小学5年生の孫(男の子)を相手にしています。将棋は負けてやる余裕があっても、軟式野球では手抜きの余裕など全くありません。孫には明日や未来だけが詰まっているようでうらやましいかぎり。私の方が難しい年ごろなのかもしれません。褒めて叱って、孫の成長の芽を大空へ向けてやりたいと思います。

淡路先生のコメント

 作者が客観的にお孫さんを見て、自分に似た所が5カ所もあると冷静に詠まれているところ、そして、「隔世遺伝」という言葉の使い方が素晴らしい佳句だと思います。5つと詠まれている所から推測するに、身体的特徴だけでなく、お孫さんの性格まで見抜かれていると推察します。

 

 

 優秀賞 澤磨育さん
       賞品   「キドキド平日1日フリーパス」(子ども・大人ペア、1,700円、ボーネルンド)
 
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
【投稿時のエピソード】孫のくれたお祝いの絵手紙の鯛は、でかくて今にも絵手紙から飛び出る勢い。将来が楽しみだ

 

受賞者のコメント

 勉強よりも運動が好き、という元気いっぱいの孫のことを表現しました。今では大学生になり、得意な運動をいかして箱根駅伝を目標に頑張っています。近い将来、駅伝で走る姿を川柳にできたらうれしいですね。川柳を始めて約20年、これまでに雑誌などに8000句ほど発表しました。心に残る句となるように精進し、1万句を目指します。

淡路先生のコメント

 徳川十代将軍家治の逸話を思い起こさせる佳句だと思います。絵手紙から鯛が飛び出しそうなほど、生き生きと大きく書かれていたのでしょう。孫からの便りは何よりの宝だと思います。

 

 優秀賞 おみなえしさん
       賞品   「キドキド平日1日フリーパス」(子ども・大人ペア、1,700円、ボーネルンド)
 
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
【投稿時のエピソード】孫と散歩をしていて道端の花の名前を聞かれたけど、すぐスマホで調べ面目をつぶさずに済みました

 

受賞者のコメント

 孫は5歳の女の子、好奇心旺盛でそれはもう口が達者。孫の矢継ぎ早の質問に、たじたじのおばあちゃんです。孫の気づきや物の見方はとても新鮮で、川柳の題材になることもしばしば。川柳で心をストレートに伝えたり遠回しに伝えたりしながら、孫との触れ合いも楽しみたいと思います。孫への自慢話が一つ増えました。ありがとうございました。

淡路先生のコメント

 最近は、スマホで何でも調べることができます。お孫さんと散歩している時に、道端に咲いた花の名前を聞かれたが、直ぐには答えられない。そこで、スマホを使って作者は面子を保たれた。現代の祖父母世代を上手く詠まれた佳句だと思います。

 

 

 佳作
 
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
ぶちの白馬(男性70歳)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
びわ男(男性44歳)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
カトレア(女性63歳)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
タロウ(男性85歳)
 
 
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
花子(女性84歳)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
白猫(女性71歳)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
いっちゃん(男性68歳)
孫川柳 入賞作品発表│「リビングひろしま.com」 えんじぃな
井内斐子(女性90歳)

 

 

 入選
入選ペンネーム
もしもしと親の代わりに何話す巌窟王 男性70歳
読み聞かす孫に翼が生えてくる男性71歳
孫の吐くかわいい嘘に乗ってやる澤磨育 男性76歳
孫が来て頑固爺が馬になる侘び介 男性54歳
お勉強ママはできたか孫が問うあすなろ 男性65歳
二世帯で孫と咲かせるエコ談義井内雅仁 男性63歳
ままごとであんたと威張る孫の声井内和子 女性63歳
ばあちゃんのケーキにいつもいちごなしあーちゃん 女性35歳
孫可愛いそれに付け入る孫の親桂馬 男性78歳
「いつ来るの?」来たらうるさい「いつ帰る?」のん太 女性34歳
じいじいが一番と妻へそ曲げる幸男 男性63歳
うっかりと親の悪口言えませんぽん太 女性47歳
センターを孫にとられる敬老日中年やまめ 男性67歳
skypeでポーズとる孫逢いたいな西村嘉浩 男性74歳
死神を退散させた孫ヂカラおーちゃん 女性44歳

 

 

 もう一歩で賞
原句抱かれても眠りても手に千歳飴
添削中の句の「眠りても」が文語調なので気になります。川柳は話し言葉(口語)で作るのが一般的ですから「眠っても」とされると良いでしょう。
添削句抱かれても眠っても手に千歳飴
原句あふれだす愛おしさつきぬ宝の子
添削中の句の「愛(いと)おしさつきぬ」が八音字で字余りになっています。川柳の場合、通常字余りは、上の句を六〜八音字にして、中七・下五は字余りにしない方が良いでしょう。この句の場合は、「愛(いと)しさつきぬ」とすれば字余りを解消できます。
添削句あふれだす愛しさつきぬ宝の子
原句母親が見てないトコロでお菓子やる
添削中の句の「見てないトコロで」が八音字で字余りになっています。中七は「見えぬトコロで」として、上五を「母親の」とされると字余りを解消できます。
添削句母親の見えぬトコロでお菓子やる
原句バアバだと教えて実家へババアとは!
添削中の句の「教えて実家へ」が八音字で字余りになっています。字余りは「教えて」を「教え」とすることで解消できます。また、「実家へ」は「実家へ行ったら」という意味で使われていると思いますが、「実家で」とその場を詠んだ方が良いと思います。
添削句バアバだと教え実家でババアとは!
原句孫自慢はじめは控えるクラス会
添削中の句の「はじめは控える」が八音字で字余りになっています。「はじめは」は「最初」と置き換えれば字余りを解消できます。「はじめは」の「は」と「控える」は、「後で孫の話で盛り上がる」と表現されたいのだと思いますが、「控えて」とされると表現することができるでしょう。
添削句孫自慢最初控えてクラス会
原句ランドセル目指して頑張るアルバイト
添削中の句の「目指して頑張る」が八音字で字余りになっています。「目指して」を「目指し」とされると字余りが解消できます。
添削句ランドセル目指し頑張るアルバイト
原句孫ゲーム互いに話のネタがない
添削中の句の「互いに話の」が八音字で字余りになっています。「話の」と名詞にせずに「話す」と動詞にすれば、字余りを解消できます。
添削句孫ゲーム互いに話すネタがない
原句孫の世話スマホ子守を活用し
添削まず、中七の「子守を」の助詞の「を」が気になります。この句の場合、助詞の「に」を使われた方が良いと思います。また、下五の「活用し」は「名詞+する」の連用形「名詞+し」とされていますが、これは「し止め」と呼ばれてタブーですから、「活用す」とされると良いでしょう。
添削句孫の世話スマホ子守に活用す
原句孫の守りお礼はいつも風邪ウイルス
添削下の句の「風邪ウイルス」が六音字で字余りになっています。これは「風邪貰う」とされると良いでしょう。また、中七の「お礼は」は「お礼に」とされた方が良いと思います。
添削句孫の守りお礼にいつも風邪貰う
原句冷蔵庫孫の好みで山てんこ
添削下五の「山てんこ」ですが、普通使わない表現です。沢山孫の好きなものを冷蔵庫に入れているという意味ですから「てんこ盛り」とされると良いと思います。
添削句冷蔵庫孫の好みでてんこ盛り
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt