リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

暮らしの気になる数字

観光農園・アンケート結果  2014/6/28〜2014/7/10

果物狩りの一番人気は「いちご」

  
 観光農園で果物狩りを体験したことがある人は86%、未体験ながら、「してみたい」人は10%と、多くの人が果物狩りに魅力を感じる結果となりました。これまで体験したことがある果物狩り1位は「いちご」で、58%が挙げています(上)。今後行ってみたい果物狩りの1位も「いちご」で、いちご狩りの人気の高さをうかがえる結果となりました。広島は海と山のおかげで、多彩な果物を楽しめる地域。好きな果物を見つけて、果物狩りへ出かけてみるのもいいですね。
 
 

1. 今までに、果物狩りを体験したことがありますか

1. 今までに、果物狩りを体験したことがありますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
体験したことが「ある」人は89%と、ほとんどの人が体験ありという結果となりました。また体験したことが「ない」けれど「行ってみたい」人は、体験「ない」人の91%。果物狩りには多くの人を引きつける魅力があるようです。
 
 

2. 観光農園の魅力は何だと思いますか

 
 
・木になった新鮮な果物のかおりに包まれて、その場で食べられること。(女性・27歳)
・体験出来ること。(女性・28歳)
・農園によっては、果物をその場で食べながら狩ることができて面白いです(*^_^*) 無農薬の新鮮な果物をそのままの味で美味しくいただけます◎(女性・28歳)
・農家の方々が一生懸命に育てたものを実際に見て食べて、その大変さやすばらしさ、楽しさ、その美味しさを一度にたくさん味わえるところだと思います。(女性・28歳)
・自分で新鮮な果物を収穫して食べられる事やそこで作っている果物を使ったアイスやジャムなどが食べれる事。自然を満喫できる事。(女性・30歳)
・雰囲気、食育。(女性・33歳)
・みんなでワイワイ楽しみながら果物が沢山食べられる。子供が喜ぶ。(女性・34歳)
・やはりあのジューシーさです! あのみずみずしさを一度体験したら、もうスーパーの果物はどれも同じかんじ。(女性・34歳)
・自然の中でもぎ立ての果物が食べられるところです。子どもに果物がなっている姿が見せられますし、家族でどの実が一番甘いか当てっこしながら食べられます。もし果物が苦手な子どもが参加したら、もしかしてそれをきっかけに食べられるようになるのではないかなと思うこともあります。(女性・39歳)
・もぐ楽しさを味わえる。(女性・39歳)
・普段お店で購入しているものが、自分で狩って食べられるので良い体験ができる。獲れたての物は、冷えてなくても美味しいし、新鮮で艶があるなど実感ができる。(女性・40歳)
・自分でとったのをすぐ食べるという、これ以上に新鮮な食べ方はないですね。そして、果物狩りのほとんどは「食べ放題」だからです。これがいちばんの魅力です。イチゴだけでお腹いっぱいなんて普段の生活ではできない経験ですから。(男性・41歳)
・新鮮な果物が食べ放題!(女性・43歳)
・自然を感じ、生産者の根性を思う。(女性・49歳)
・実際に実っている状態を見られるし、おいしいサインや取り方や育て方など園の方にいろいろ聞けるし、収穫がたくさんあることです。(女性・50歳)
・実際に生きた植物が観察でき、もぎたての新鮮な果物が食べられること。(女性・64歳)
・たわわに実った果物を目の前にする幸せは言葉には表せません。心豊かになります。(女性・64歳)
・そこで収穫して食べられるのが魅力です。(男性・68歳)
・美味しい空気、自分で確認して好みの果実を収穫できる。(男性・69歳)
・新鮮さ、熟している、無農薬。(男性・73歳)
 
 
 

3.あなたが、今までに行ったことがある主な果物狩りは何ですか(果物狩りを体験したことがある人、複数回答)

 
3.あなたが、今までに行ったことがある主な果物狩りは何ですか(果物狩りを体験したことがある人、複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
最も多かったのは「いちご」で、58%が挙げる結果となりました。いずれも広島県内各地に観光農園があり、出かけやすいこともあるのでしょうか、5位までは4割を超える人が挙げ、6位以下と大きく差が開きました。
 
 

4.あなたが、行ってみたいと思う、主な果物狩りは何ですか(複数回答)

 
4.あなたが、行ってみたいと思う、主な果物狩りは何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
順位は多少異なりますが、行ったことがあるものと同じような果物狩りが上位に並びました。詳しく見ると、1位の「いちご」を選んだ人の65%、2位「ぶどう」を選んだ人の64%は「その果物狩りに行ったことがない人」といったように、行ったことがない果物狩りへ魅力を感じる人が多い結果となっています。
 
 

5. 農業体験について、自身や子どもに体験させるとしたら、どんな作業がいいですか(複数回答)

 
 
5. 農業体験について、自身や子どもに体験させるとしたら、どんな作業がいいですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1位は「野菜の収穫」、2位「果物の収穫」、3位「田植え」という結果となりました。
1・2位を選んだ人はどちらも約6割。また1・2位両方選んだ人は約4割となっています。
 
 

6.観光農園を選ぶ際の決め手は何ですか(複数回答)

 
6.観光農園を選ぶ際の決め手は何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
 
1位は「収穫したフルーツがおいしい」で、51%が選ぶ結果となりました。利便性や価格よりこちらが優先されるようです。また、食事や子ども用施設などプラスアルファのサービスや設備よりもトイレや休憩所、駐車場といった基本的な設備の有無や良し悪しも大切なポイントのようです。
 
 

7.おみやげとして果物を買って帰りました。スーパーでの金額と比べてどのくらいの差であれば許せますか。

7.おみやげとして果物を買って帰りました。スーパーでの金額と比べてどのくらいの差であれば許せますか。
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
最も多かったのは「若干でも安ければ、まあ許せる」で39%が選ぶ結果となりました。程度の差はありますが、スーパーと比べて「安い」派は46%、「同じくらい」派は22%、「發てもいい」派は16%、「値段は気にしない」派14%となっています。
 
 

8.あなたがおすすめする観光農園があれば、農園名とおおよその場所を教えてください

 
●広島県内
・平田観光農園(三次市)/34人
・大豊農園(世羅)/4人
・果実の森公園(三原市大和)/2人
・白龍湖観光農園(三原市大和)/2人
・沖美ベジタ(江田島市)/1人
・小瀬川栗園(廿日市市津田)/1人
・世羅高原/1人
・高野町のりんご園/1人
・豊平どんぐり農園(北広島町)/1人
・梨園(安芸高田市甲立町)/1人
・ベリーズランド君田の森(三次市君田)/1人
・向井農園(世羅町)/1人
・森川観光梨園(安芸高田市)/1人
・安井梨園(廿日市市)/1人
・安井ぶどう園(世羅町小国)/1人

●広島県外
・斉藤農園(千葉県松戸市)/1人
・勝沼ぶどう園(山梨市)/1人
・理想園(山梨県甲州市)/1人
・三浦りんご園(山口県阿東町)/1人
・きんた農園ベリーネ(島根県浜田市)/1人
・ハッピーベリー農園(島根県邑南町)/1人
 
・バスツアーで行ったので詳しい場所などはわからないのですが、山口県のブルーベリー農園は広くて良かったです☆(女性・28歳)
・白竜湖近くのいちご狩り農園。帰りにおみやげとして、大きなあたご梨も一玉プレゼントしてもらえました。(女性・33歳)
・熊本県にあるイチゴ農園。名前覚えてないですが空中栽培でしゃがまなくて良いし、果実もきれいでおいしかったので。農園の経営者の方もいいかただったので。(女性・35歳)
・今現在、観光農園はしていませんが、オーナー制度で自分で採取出来、そこで食べても良し、持ち帰ってもいいところがあります(私も毎年オーナーで参加していますが、他の観光農園のように人の出入りが多くないのでゆっくり出来、安心して採取できます)。 *廿日市いちごファーム・広島県廿日市市平良(女性・50歳)
・今もあるかどうかわかりませんが、土師ダム近くの八千代の森美術館に隣接したイチゴ狩りできる農園。(女性・50歳)
・農園名はわからないが、山形県で体験したサクランボ狩り。(男性・61歳)
・江田島の農園名は忘れたが、広島港に乗船とみかん狩りでセットになった当日予約なしで行けたのがとてもよかった。 実際には呉線の「天応」駅からも船で行ける所だった。(女性・64歳)
・昨年の豪雨でどうなったか心配ですが、山口県の徳佐でした。名前は思い出しません。(女性・64歳)
・最近は余り機会がない。昨年バスツアーで四国(タオル工場見学の帰り近く)にいちご狩りに行ったが、立派に完熟しており良かったことを覚えているぐらい。(男性・69歳)
 
 
 
 

9.果物狩りでのエピソードで、うれしかったことや楽しかったことなどがあればお書きください

 
 
・初めてなっているものをとったとき、理由は分からないけどすごく覚えています。こうやってできているのか〜と思いましたし、周りと体験していることが楽しかったです。(女性・21歳)
・子どもの頃はよく、梨やりんご狩り、ご近所さんがやっているぶどう園へ連れて行ってもらい、フルーツ食べ放題だー(^O^)と自分でとって、好きなだけ食べられるとゆう事が嬉しくて、楽しかった思い出のひとつです☆ 今は私も家庭をもち、毎年行けるか分からないけど、行ける時は探していい所を発見して、子どもたちの喜ぶ姿をみて家族で楽しみのひとつとしています。今年は知人の初のいちご農園へお邪魔する予定でしたが、今妊娠中のため残念ながら体調不良で行けなくて残念でした(*´ー`*)(女性・26歳)
・係の人にどれを取るといいかを教えてもらったこと。あと、平田観光農園では春にイチゴ狩りにいったとき、取ったいちごでスイーツを作ることができて楽しかったです。(女性・27歳)
・2歳の娘を初めてりんご狩りに連れて行き、自分でとったりんごをとても嬉しそうに食べ、りんごが大好きになりました。(女性・31歳)
・みかんは、実が残ると木によくないらしく、綺麗に収穫すると、逆に喜ばれた。沢山持ち帰らせてくれた。(女性・32歳)
・一度にいろんなフルーツ狩りができて楽しい思い出になりました。いろんな種類があると、持って帰ってからも楽しいです。(女性・33歳)
・旬のフルーツの匂いだけで幸せになれた。(女性・33歳)
・保育園の遠足で、みかん狩りにいった際、息子が真剣にみかんを採っていたので、普段見られない表情に嬉しくなりました。(女性・33歳)
・果物食べ放題の時に、漬け物も用意してくれて嬉しかった。桃狩りで、何種類かの桃を食べ、さらにすもももいくつか食べられた時は楽しかった。朝早い時間だと、カブトムシやいろんな昆虫を見たりとったりできて良かった。(女性・35歳)
・苺が赤くないのに甘く食べられたことに驚きました。(女性・40歳)
・ちょうど狩り(ぶどう、なし、りんご、もも、プルーン、ブルーベリーなど)←チケットを買えばすきな果物がチケット分食べられるプランがあるので、思う存分果物を堪能できるところが楽しい。(女性・40歳)
・普通にかぶとむしなど見られて自然を感じられた。(女性・40歳)
・ブルーベリー狩りでその場でも食べる事が出来、その後ジャムを作りました。とても楽しかったです。(女性・40歳)
・来場者が少ない日に行ったので、制限時間を過ぎても食べさせてくれるというサービスを受けました。(男性・41歳)
・さくらんぼ(世羅高原)種類が豊富で,スーパーで見たことの無い品種が色とりどりで美しかった。(女性・50歳)
・ぶどう…「黒い真珠」を初めて食べて美味しかった! 他のぶどうでは味わえない味だった。(女性・60歳)
・農園で出会った家族と楽しく過ごし友達になった。(男性・61歳)
・ジャムにでもしなさいと、別袋の果物をもたせてくださったことがありました。(女性・64歳)
・広い園内を子どもたちが走り回ったことを思い出します。山口線沿線でしたので、SLも側を通り最高のロケーションでした。(女性・64歳)
・思った以上に美味しく堪能することができたこと。(男性・66歳)
・甲田町のナシ園に行ったときが食べられて土産をたくさんもらって楽しかった、今そこは閉園していますが、他はしているので楽しいと思います。行って見たら?(男性・68歳)
 
 
 

10.果物狩りでのエピソードで、失敗談や嫌な思いをしたこと、農園へのクレームなどがあればお書きください

 
 
・今まで行ったところはとくに嫌な思いはした事なく、親切な農園の方に巡り会え感謝だけです☆ 失敗談と言えば、ついお腹を空かせていたので軽く食べて農園へ行った時にすぐにお腹いっぱいになってしまい、あまり食べる事ができなかった事が一度あり、それが失敗談ですね(*´ー`*)(女性・26歳)
・飲食店が少なく、GWなどの混雑時には、観光農園の従業員の方がパニックになり、店が回ってない。急にオーダーストップになったり(同じメニューなのに)、注文を受けた順番通りに運ばれてこなかったり…早く食事を済ましたり、お弁当を持っていくなどした方がいいと思いました。(女性・30歳)
・あるフルーツ狩りの施設に2時間ぐらいかけて行った時、午前中でしたがすでに今日の受付は終了しましたとの表示。急遽車のナビで近くにある他の観光農園を探してそちらで楽しむことが出来ましたが、もし、近隣に施設がなければ、泣く泣く帰るところでした。(女性・33歳)
・子どもの服がイチゴの汁だらけになりました。2回目からはかっぱを着せて挑んでいます。(女性・34歳)
・よくある失敗ですが、持ち帰り用のカゴに詰めるのが下手で、帰りのバスで他の人の上手な詰め方を見て、損をした気分になりますね。(女性・34歳)
・椅子、ゴザ欲しい。(女性・38歳)
・トイレに大行列ができていて、トイレ待ちが大変だった。(女性・38歳)
・蜂が多く逃げ回った。(女性・40歳)
・梨が食べ放題だったいので、腹一杯食べて元を取ろうとしたら、2〜3時間しか経たないうちに、子どもを含めてほぼ全員が下痢をした。これ以降すべての食べ放題には参加しない。(女性・41歳)
・肥料や農薬のにおいが気になる人もいました。(女性・41歳)
・予約なしで行ったら、門前払いされたこと。(男性・41歳)
・帰りの時、クーラーボックスの確認をされた。問題はなかったが、子どもがいたのにもしはいっていたら格好が悪いだろ。 配慮がない。 入っていた家族も、疑われた俺も、もうそこにはいかない、俺は、人にもすすめないネ。毎年行っていたのに、残念だ。(男性・45歳)
・朝早く出かけたので車の中で朝食のパンを食べたのですが、食べ過ぎて、肝心の食べ放題の果物があまり食べられなかった、という失敗をしました。(女性・47歳)
・寝ていた息子を車中に残していこうとして、窓は開けていたもののあっという間に温度があがり、危うく熱中症で殺しそうになりました。その場を離れる前に、暑さで泣き出したので、事なきを得ました。あと、果物狩りの半ばから子どもが体調不良になったことも。果物を楽しむどころではなくなりました。(女性・50歳)
・マナーの悪い客がいた。タッパーに入れてイチゴを持ち帰るなど。(女性・51歳)
・栗拾いにいき、イガの痛さに子どもたちが大泣き!(女性・60歳)
・片っぱしから食べずに、いい物を効率よく選んで早く食べる事が望ましい。手前から順番に食べていくと時間がいっぱいいっぱいになり、いい物を食べ残したのが悔しかった。(男性・62歳)
・ゆっくりと食べていたら他の果実をたべる時間があまりなかったこと。(男性・62歳)
・リンゴ狩りに行きましたが、リンゴの色付きを良くするためとかで地面にアルミが敷いてあり、まぶしくて、まぶしくて・・・・・・! 強烈な印象として残っています。(女性・64歳)
・いちご狩りで、食べ放題でしたが、甘くないので練乳をつけないとおいしくないレベルで、すぐ練乳がなくなり、あまり食べられませんでした。(女性・66歳)
・持ち帰りのりんごを秤に並んで待っていたら、長くかかり昼食の焼き肉が食えなかった。秤をかけて値段を決めるのだけど、並ばずとも個人表示で処理してほしかった。(男性・70歳)
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女160人回答
男性・40人(25%)
女性・120人(75%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき
子ども時代にみかん狩り、親になって、子どもを連れていちご狩りに行ったことがあります。
あとは実家に柿の木があったので、それを取ったくらいでしょうか。

みかん狩りはたしか、子ども会の行事で行ったと思います。
どちらの島かは忘れましたが、船に乗って出かけたこと、青い空に緑の葉とオレンジ色のみかんが映える美しい風景に
とても感動したことを覚えています。

いちご狩りは、子どもがまだ幼かったので、そちらに気を取られ、私自身はあまり食べられなかったような気がします。
いつかリベンジをと思い、もう10年以上経ってしまいました。

柿は、実を取る際、いつもいくつか残していたので、不思議に思ったところ、「鳥用に残しているんだ」と言ったことを
よく覚えています。
 
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt