リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

このひとにあいたい 【話題人登場】

「サロンシネマ」移転オープン “人の手”で映画を届けたい

サロンシネマ銀幕部長 戸川喜史さん

サロンシネマ銀幕部長 戸川喜史さん(「リビングひろしま」2014年8月23日号掲載)
サロンシネマ銀幕部長 戸川喜史さん
 
 「広島で会社員をしていた20代は、サロンシネマに通いつめ、映画浸けの毎日。自費で上映会をしたこともありました」と青春時代を振り返るのは、同館“銀幕部長”の戸川喜史さん。映画好きが高じてその後は大手シネコンに転職し、関東などで映画館の業務に携わっていました。
 
 「サロンシネマを生まれ変わらせる手伝いをしないか」。同館と八丁座、シネツインの総支配人から連絡があったのは昨年の夏。迷うことなく退職し広島を再訪、新しい映画館づくりに取り掛かりました。
 
 「近年シネコンは機械の発券など合理化が進んでいます。それも良いのですが、映画はたくさんの人の手でつくられるもの。お客さまに届ける役割の映画館も、“人の手”でありたい」と戸川さん。新館ではスクリーン前に弁士台が作られ、スタッフが観客に作品紹介をするなど、人のぬくもりが感じられる取り組みが随所にあるそう。
 
 また、金座街や中の棚商店街とコラボしたオープニングキャンペーンも検討中。「映画館が中心部に増えることで、街が元気になれば」。新生・サロンシネマは9月20日(土)オープン。広島の街に新しい人の流れが生まれる予感がしますね。
 
東急ハンズの入る広島東映プラザビル8階に移転オープン。画像はロビーのイメージ。昔の映画に出てくるようなレトロな受け付け台が印象的です。館内にはカフェも(「リビングひろしま」2014年8月23日号掲載)
東急ハンズの入る広島東映プラザビル8階に移転オープン。画像はロビーのイメージ。昔の映画に出てくるようなレトロな受け付け台が印象的です。館内にはカフェも
 
 

PROFILE

東京生まれ。大手シネマコンプレックス系会社に15年勤務し、四国・関東・中部地方などで映画館の運営に携わる。松山・沼津では支配人も。平成26年2月より「株式会社 序破急」取締役・銀幕部長に就任
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年8月23日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt