リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【頑張れカープ!マツダ CS セ ファイナルステージ】ガスファンヒーター特価セール! 先着限定100台 話題のガスファンヒーターが68%オフの25,000円(税込)の応援価格。しかも広島ガスオリジナルカープまな板シートとガスコードをもれなくプレゼント!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

暮らしの気になる数字

海水浴・アンケート結果  2014/5/31〜2014/6/12

毎年必ず1回以上行く人は22%

 
 海水浴に「毎年必ず1回以上行く」と答えた人は22%。41%が「以前は行っていたが最近は行かない」、25%が「行かない」と答えました。行かない理由として最も多かったのは「日に焼けるのがいや」で、行かない人の39%が選び、2位は18%が選んだ「面倒くさい」となりました。「泳げない」を選んだ人は9%にとどまっています。海水浴に一緒に行く相手としては「家族」が最も多く、全体の82%が選ぶ結果となりました。
 
 
 

1. 毎年、あなたは海水浴へ行きますか

1. 毎年、あなたは海水浴へ行きますか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
回数・頻度に差はありますが「行く」人33%、「行かない」人67%という結果になりました。「行く」人で最も多かったのは「毎年必ず1回」で、行く人の55%を占めています。一方「行かない」人は「以前は行っていた」人が多く63%を占めています。
 
 

2. 海水浴場を決めるポイントは何ですか(複数回答)

2. 海水浴場を決めるポイントは何ですか(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1位は「海・砂浜がきれいなこと」で75%、2位は「トイレや更衣室が充実していること」で61%が選ぶ結果となりました。特にこの2つは他と大きく差がついていることから、トイレや更衣室が海水浴場選びの大きなポイントになっているようです。
 
 

3.海水浴に行かない、行きたくない理由は何ですか(海水浴に「行かない」「最近は行かない」人)

 
3.海水浴に行かない、行きたくない理由は何ですか(海水浴に「行かない」「最近は行かない」人)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
1位は今の美白ブームを反映してか、「日に焼けるのがいや」で、39%が選ぶ結果となりました。次いで、「面倒くさい」で18%となっています。「泳げない」を選んだ人は9%と低く、泳げるけれどさまざまな理由で行かない選択をしているようです。
 
 

4.海水浴へ行くとしたら、主に誰と行きますか(複数回答可)

4.海水浴へ行くとしたら、主に誰と行きますか(複数回答可)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
アンケートに答えた人が30代を中心に、家族内の立場が夫・妻、父・母が多いということもあり、「家族」が最も多く、82%が選ぶ結果となりました。選択項目に「会社の同僚」もありましたが、これを選んだ人は0でした。
 
 

5. あなたがオススメする広島県周辺の海水浴場を教えてください。その理由もお書きください(例:〇〇の海水浴場は、トイレが多くて清潔。〇〇の海水浴場は海がきれい。〇〇の海水浴場は、授乳室があるなど)

 
 
 
・県民の浜です! わりときれいで広いし、近くに温泉もあるのでベタベタして帰ることないのがいいです! それに、食べるところもあるのも魅力です!(女性・26歳)
・呉市の桂浜海水浴場。温泉施設もあるから。(女性・29歳)
・福山市ドルフィンビーチ。芝生があってきれい。(女性・31歳)
・山口県の由宇町。砂浜も綺麗で、駐車場やシャワー施設もある。(女性・31歳)
・須波海水浴場。シャワー有、おしゃれなカフェ有、プールありとあきさせない施設があるので、家族のめいめいが好きに過ごせます。(男性・33歳)
・あまり近くはないですが、キララ多岐の海水浴場が好きです。設備も整い監視員もいて、 砂がきれいなので、毎年子どもたちのトンネル作りに大人も加わり、力作が出来上がります。(女性・34歳)
・向島マリンユースセンター。キャンプ場があり、貸しテントもあるので気軽に楽しめる。 小さい子どもがいてもキャンプがてきて、なかなか良かった。(女性・34歳)
・瀬戸田サンセットビーチ。海がきれいだし夕日も最高なので。(女性・37歳)
・とものうら。海もプールも楽しめる。(女性・39歳)
・山口ノ虹ケ浜。遠浅なので安心。(女性・39歳)
・江田島の海はすごくきれい。(女性・40歳)
・岡山県倉敷市沙美海岸(漢字違ってたらごめんなさい)玉野程混雑していません。福山からも近いです。(女性・50歳)
・グリーンピア安浦。海がきれい、宿泊施設のトイレが使える。(女性・53歳)
・狩留家・・・近場で駐車場あり、トイレなど完備。 竹原の的場海水浴場・・・実家の近く。設備や食事はいまいちだけど、ゆっくり、気兼ねせず、自然体で遊べる。少しのばせば大久野島や江田島の水も綺麗。(女性・55歳)
・岡山県の渋川海水浴場。設備が充実していて水質もよく、何より景色が美しいです。 近くに水族館があって、家族連れに最適だと思います。(女性・57歳)
・島根県の大田市仁摩の海岸。仁摩海水場は駐車場もありトイレシャワーも完備しており水がきれいです。車で広島から1時間30分と近くて人もそんなに多くなく子どもも楽しく遊べました。(男性・68歳)
 
 
 

6.海水浴での必需品として、うちわやレジャーシート、簡易の椅子などがあれば便利ですよね。あなたの経験上、「これがあってよかった」とか、「持っておくべきだった」と後悔したものがあれば教えてください。

 
 
 
・テントは必ずもっていきます! トイレットペーパーは絶対いります! よく忘れがちになりますが^^;(女性・26歳)
・虫よけスプレーや、刺された時の薬。(女性・29歳)
・テントみたいな直射日光を防げるものは良いと思います。食材もできるだけ温度の高くないところに置きたいし、人も日陰は必要です。(女性・30歳)
・ペットボトルにお水を。子どもがご飯を食べるときに手を洗いに行くのは面倒なので、持参すると便利。あと車に乗る前に、サンダルの砂を洗い流したり。(女性・31歳)
・タオル、、、無いと見るだけで終わり(>_<)(女性・34歳)
・子どもが小さいので砂場セットは便利でした。(女性・34歳)
・ウォータープルーフの日焼け止め、海水につけても良い長袖のはおりもの、砂場セット、カメラ、小銭。(女性・36歳)
・長袖のTシャツ(男性・36歳)
・旦那によれば レジャーシート、パラソル。 パラソルを固定できるタイプのテーブルがあればよかったと言っていました。(女性・37歳)
・空気入れ(女性・39歳)
・ビニール袋をいっぱい。濡れたものを入れられるので。(女性・39歳)
・子どもの頃、海水を飲んでしまうので飴で中和していた。(女性・40歳)
・テントとイス、クーラーボックスは絶対必要です。(女性・40歳)
・トイレットペーパーと下痢止め。(女性・40歳)
・うきわ、レジャーシート、ビーチサンダルなどあったらいいと思います。(女性・43歳)
・クーラーボックスに、缶ジュースを凍らせて入れておくと便利ですよ。(男性・51歳)
・強力日焼け止め、大きめナイロン袋(バッグ等を砂.海水から守る為)。(女性・53歳)
・真水のタンク(男性・53歳)
・更衣室代わりの簡易テント、身体を洗うためにホースやバケツ。(女性・55歳)
・砂がまとわりつくので、ペットボトルなどにお水を入れて持参すると、べとべとの海水も一緒に洗い流れて、サッパリ・・・。(女性・55歳)
・浮き輪がたくさんあると、うかんで遊べる。(女性・64歳)
・日陰用の傘とバスタオルのような大きなタオルを持って行くこと。(男性・65歳)
 
 
 

7.海水浴場以外にも、水遊びができる場所があります。あなたがオススメする広島県周辺の水遊びができる場所を教えてください。プールなどの人工施設でもかまいません。あながオススメする理由もお書きください(例:〇〇は大きな滑り台がある。〇〇は水が冷たくて気持ちいい。〇〇は、近くにキャンプ場がある)

 
 
 
 
・呉ポートピアは、公園もあって海もあって広くて、自転車貸し出しもあるので、かなりお気に入りです! じゃぶじゃぶ池で水遊び最高です! 深くないし、見渡せられるのでいいですね!(女性・26歳)
・場所を文字で説明するのは難しいですが、廿日市の方の海は比較的きれいで良いと思います。 佐伯区の川(何川かは不明)も流れが緩やかで、子どもでも遊べる川が多い気がします。(女性・30歳)
・福山市メモリアルパークのプール。大きなすべり台があって、新幹線を見ながら遊べます。(女性・31歳)
・くだまつ健康パーク。ウォータースライダーが楽しい。(男性・33歳)
・安佐動物公園で水遊びが出来るので、水着を持っていくと便利です。(女性・34歳)
・妹背の滝。川エビとりが楽しい。蛇喰峡。小さい子には危険かも。 ワイルドな川遊びができて楽しい。(女性・34歳)
・本当は内緒にしたいけど、神辺の堂々公園です。水遊びをしたり、ボール遊びをしたり、子どもを遊ばせるにはちょうどいいかんじ。ただトイレはイマイチです。(女性・34歳)
・安佐南区八木のせせらぎ公園。小さな小川があり、水遊びできる。(女性・36歳)
・旦那と子供が毎年、毎週のようにファミリープールに行きます。なにせ安いですからね。(女性・37歳)
・ちゅーピープール。プールの種類が豊富。(女性・39歳)
・広島県呉市蒲刈町大浦のB&G。近くに海もあるので。(女性・39歳)
・三郎の滝(女性・40歳)
・大竹市の蛇喰磐は、水が冷たくて、真夏はお勧めです。キャンプ場や売店もあるので便利ですよ。(男性・51歳)
・みくまり峡。自然感豊かなのに安全で小さな子も大丈夫。(女性・53歳)
・浜田ノ海浜公園。水族館もあるし、神楽も見られる。(男性・59歳)
・可部の南原ダムの奥に南原キャンプ場があります。そこの川は水が冷たくてきれいで子どもたちは安全に小魚を捕ったり一日楽しく遊べました。(男性・68歳)
 
 
 

8.海水浴での楽しかったことや苦い思い出があればお書きください

 
・海にBBQに冷たいビールに楽しい仲間と家族で行くのは、毎年楽しみだし、一番最高の時です!(女性・26歳)
・なるべく長袖を着て日焼けを防いでいたつもりでしたが、結局ひりひりの皮向け状態になったことがありました。 日焼け止めはもちろん帽子、日傘など徹底すべきだったなぁと思います。(女性・29歳)
・海はいつ行っても楽しいです。私は海が大好きなのですが、泳げません。海が好きな人=泳げると皆思っているらしく 不意に水の中に落とされたりして、何年に一度か本気でおぼれます。携帯がズボンのポケットにはいっていたりしたら最悪です。(女性・30歳)
・彼氏と海水浴デートのつもりだったのに、彼のお母さんと妹までついてきた。(女性・31歳)
・浮き輪で波に揺られるのが楽しい。(男性・33歳)
・日本海の高波にのまれて、頭を砂地面に打ち付けた。(男性・33歳)
・かなこぎにさされて、はんぱなく腫れました。(女性・34歳)
・楽しさから、日焼け止めクリームを塗り直さなかったら大変なことになったことがあります。ヒリヒリして服も着られないほどでした。若気のいたりです(笑)(女性・34歳)
・小さい頃、大波にさらわれ沖に流されたことがある。母はもうだめかと思ったが、幸い父が泳ぎが達者だったので、ギリギリ助かった。(女性・36歳)
・日焼けで3日間寝込んだ。背中が露出した水着で、Tシャツを着たまま海水に入っていたが、子どもと砂遊びをしたときに服を脱ぎ、日焼け止めを塗っていなかった背中が驚くほど焼けた。(女性・36歳)
・浅いところから泳いでいて、足をつこうと思ったら届かなくて溺れかけた。(女性・37歳)
・きれいな夕日を見ながら泳ぐのってすごく気持ちよかったです。夕方なので撮影した写真も体型がくっきりでないところがグッド。(女性・37歳)
・波が高過ぎて、全く海に入れなかった。おまけに、次の日突然雨にみまわれ、残念な結果に・・・。(女性・39歳)
・小学校の中学年の時、帯状疱疹か何かをやった。すっかり治ったと思っていたのに、夏休みに海水浴に行ったら、病気の時以上に体中が痛痒くなり、当分海が怖くなった。(女性・40歳)
・友達家族と浜田にキャンプに行ったときに、とても波が高くて子どもと溺れそうになりました。あれ以来、少し海が怖くなりました。(女性・40歳)
・若いころ、日焼けしすぎて両足水ぶくれで当分歩けなく辛かった。(女性・40歳)
・岩場で遊んでいて、足を切ってしまったこと。(男性・45歳)
・子どもの頃、夏休みに父に鳥取の海岸へ。絵日記も書いたりして楽しかった。(女性・50歳)
・買ったばかりの高価な有名メーカーサングラスが、波で一瞬にして無くなってしまったことが、思い出ですね。(男性・51歳)
・子どもたちが小さいころ、同じマンションの家族で2泊3日キャンプに毎年行き、肝試しやキャンプファイヤーもしていた。違う家のテントに入り込んで大人も子どももおおはしゃぎしていたなあ〜、また、大島では、魚をもぐって取ったり、釣りをしたり、槍でついてさしみにしたりと毎年、楽しみにしていました。(女性・55歳)
・もう30年ぐらい前の学生時代のことですが。同級生40人で 西長門リゾートホテル前のビーチで、皆水着姿でズラリ横一列に並んで撮った写真があります。圧巻です。(女性・55歳)
・子どもが浮き輪でどんどん沖に行って、浮き輪から手を離したときはゾッとした。近くの人が助けてくれてたすかった。あれから海には行っていない。(女性・64歳)
 
 
 
 
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女83人回答
男性 19人(23%)
女性 64人(77%)
 
 

只今、集計中! えーこのつぶやき

只今、集計中! えーこのつぶやき

今回アンケートを見ていて、
そういえば、私も娘を一〜二度くらいしか
海へ連れて行かなかったなと思いだしました。
子ども時代、私自身も海水浴に行った経験がほとんどありません。
独身時代も多分一回くらいしか海水浴に行ってないと思います。
プールでは泳げるのですが、足が底に届かない海は怖いというのもありました。
もちろん、日焼けがいやだというのもありました。

その代り、山口県の下松にある屋内のプールには毎年のように
連れていきました。
定点観測ではありませんが、毎年毎年行っていたので
去年はできなかったことが今年はできたり、
去年までしていたことを今年はしなくなったり
成長を感じられて、今では良い思い出です。
ただ、電車で出かけていたので、帰り道は寝ないよう、必死でした。

今では、誘っても「いやだ」と即却下されます。
水着姿は恥ずかしいそうです。
ちょっと寂しいです。
 
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt