リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

このひとにあいたい 【話題人登場】

障害は誰にでもあるもの “気付きと自覚”が未来を変える

特別支援教育士スーパーバイザー  竹内𠮷和さん

特別支援教育士スーパーバイザー  竹内𠮷和さん(「リビングひろしま」2014年6月28日号掲載)
特別支援教育士スーパーバイザー  竹内𠮷和さん
 
 今年4月に発行した『発達障害を乗りこえる』に続き、7月には絵と図で分かりやすく書かれた実用書『自分らしさを見つけて育むワークノート』を発行する著者の竹内𠮷和さん。昨年度は、150回も全国から講演依頼があったそうで、発達障害への関心の高さがうかがえます。
 
 「発達障害を研究していて見えてきたことは、特殊なことではなく、個人差はあれど、他人と違う点は誰にでもあること。年齢を重ねると身体機能が低下することもその一つ。不得意なことや弱い部分に気付き、それを自覚することです」。発達障害と診断された人の中には、研究者や開発者、スポーツ選手など、得意なことを伸ばして世の中を変えた成功者がたくさんいます。「大切なことは、弱さを悲観するのではなく、前向きに自覚すること。自分の強みを生かし弱みを補う、こうした“自己肯定”こそが、人生成功のカギです」と繰り返します。
 
 発達障害は、子どもが小さければ周りの大人が気付かなくてはなりません。うすうす気付いても、認めたくないというのが親心。「実は簡単な知識で気付くことができます。その上で、学校や専門家と一緒になって対応を考えること。不適切な対応で反社会性が高まることも。知識のない愛は、子どもにとって力にはなりません」ときっぱり。
 
 気付きのポイントについて、その著書を示しながら話してくれました。特に成績不振となる学習障害は、聞く力や記憶力の機能が主な原因です。「聞く力が弱くても適切な学習法はあるので、子どもに希望を持たせることが大人の役目」と強調。
 
 最新刊のワークノートは、今までの書籍を総括する実践本。子育て中の親御さん、就職を控えた学生、人間関係で悩みを抱えた社会人にも読んでもらいたいそうです。自分の特性と仕事の内容がマッチしているのかどうか、それで悩む部下をどうフォローすればいいのかなどにも触れられています。「昨日より少しだけ自分や相手に優しくなれる本です」とにっこり。生きるためのパワーがみなぎってきます。
 

PROFILE

特別支援学校勤務を経て、竹内発達支援コーポレーションを設立。1,000人以上の支援に携わった実績から、講演、相談、就労支援、学校・施設・企業へのコンサルテーションを行う。前々作の『発達障害と向き合う』が5万部を超え、この分野では異例の売上を記録。広島市安佐南区在住(54歳)
 

最新刊本の紹介

実践 発達障害を乗りこえる『自分らしさを見つけて育むワークノート』
7月5日発行、幻冬舎ルネッサンス(1,200円+税)112ページ、A5並製
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年6月28日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt