リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

大学2年の息子が借金を返せなくなって…【相談者/46歳(女性)】

Q 大学2年(19歳)の息子が起業したのですが300万円の借金をして返せなくなりました。息子はどうすればよいでしょうか。親の私たちも責任を負うのでしょうか。



弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
A 法律上の決まりでは、未成年者の法律行為については、法定代理人である親権者の同意がなければ取り消すことができます。息子さんは未成年ですから、この借金について、親権者の同意がなかった場合には、借入行為そのものを取り消すことができます。
 しかし、親権者が借金に同意をしていたり、営業を許可していたような場合には、未成年者は、その営業に関しては成人している人と同じ法的能力を持つこととなり、その営業に関する行為を取り消すことができません。営業資金の借入も、その範囲に入ります。
 また、未成年者でも婚姻をした場合は、成年に達したものとみなされますので、やはり、取り消すことができません。息子さんに、これらに該当する事項はありませんか。

Q 私たち両親が、息子の借金に同意をしたことはないし、息子は未婚です。しかし、息子が起業をするときに、私たち両親が同意した経緯があります。

 

A そうですか。では、息子さんの借入行為を取り消すことはできません。息子さんは、自己破産などの、債務整理手続きをする必要があるようです。

雪だるま式に借金が増える前に、専門家に早めに相談を
雪だるま式に借金が増える前に、専門家に早めに相談を

Q 貸主は「親に責がある」と、私たちに返済を求めています。


A ご両親が息子さんの借金に連帯保証をしていれば別ですが、そうでない場合には、返済義務はないと思います。

弁護士 山下江さん

弁護士 山下江さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年6月21日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt