リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

このひとにあいたい 【話題人登場】

余暇を制するものは人生を制す 多彩な余暇の過ごし方を提案

余暇プランナー協会事務局幹事 山崎勇三さん

余暇プランナー協会事務局幹事 山崎勇三さん(「リビングひろしま」2014年6月14日号掲載)
余暇プランナー協会事務局幹事 山崎勇三さん
 
 「人生を90年とすると、日本人の余暇時間は約20万時間。そのうちの10万時間は、定年後からなんですよ」と、余暇生活アドバイザーで余暇プランナー協会事務局幹事の山崎勇三さん。団塊世代が65歳の節目を迎え退職がピークを迎えるとされる今年、定年後の過ごし方が大きくクローズアップされています。「退職すると仕事でつながっていた人間関係や肩書きがなくなり、特に男性は、とまどう方が多いですね」と注意を促します。
 
 余暇と言えば、余った時間と受け取られますが、「余暇を制するものは人生を制す」と言い切る山崎さん。その哲学は、家電メーカーの営業マンとして休日返上で働き、典型的な会社人間だった自身の経験から生まれたもの。「42歳で福岡に単身赴任をし、時間の余裕ができたとき、どう過ごしていいかすごく困ったんです」。その後、ふと目にしたライフプランを考える講座に参加し、人生観が大きく変化しました。現在は余暇をテーマにした講演を年間100回以上行ったり、地域で行われる子育て支援のイベントにも積極的に参加。さらに、趣味が高じて温泉アドバイザーなど、いろいろな資格を持っています。
 
 今年4月、所属する余暇プランナー協会と一緒に、4月の第4土曜日を「余暇の記念日」に制定。家族でもっと余暇を楽しんほしいとの気持ちが、記念日に込められています。「自分の持っている特技で社会に貢献できることがたくさんあります。定年後、生き生きと過ごすためにも、サークルや地域活動に参加するなど、一歩を踏み出してみてください」と背中を押します。
 

PROFILE

1949年生まれの団塊世代。「気づきから築きへ」をキーワードに2012年4月「健康デザイン研究所」を設立。日本余暇会理事長・広島県レクリエーション協会理事。全国的に広がっている「孫育て検定」も立ち上げるなど精力的に活動を行っている
 
 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年6月14日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt