リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月14日号 田舎に泊まって心を充電 【農家民宿】 農業や釣り、郷土料理作りなどの体験ができる
2017年10月14日号

【農家民宿】農業や釣り、郷土料理作りなど体験♪
2017年10月14日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【頑張れカープ!マツダ CS セ ファイナルステージ】ガスファンヒーター特価セール! 先着限定100台 話題のガスファンヒーターが68%オフの25,000円(税込)の応援価格。しかも広島ガスオリジナルカープまな板シートとガスコードをもれなくプレゼント!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

暮らしの気になる数字

笑顔のブライダル・アンケート結果 2014/3/22〜2014/4/3

我が子の結婚式にはアドバイス程度

 
 結婚式場選びに参考にしたものは「結婚情報誌」、下見箇所は「3〜4箇所」、資金は「結婚する本人たちで資金をすべて調達」。近年のブライダル事情について聞いたところ、上記の答えが1位という結果になりました。親の立場で我が子の結婚式に対して、どの程度介入するかについては、右のような結果に。「ぜったい口出しする」人は非常に少なく、「尋ねられたらアドバイスする程度で、口出しはしない」人が40%を占めました。
 

1. あなたは未婚者ですか、既婚者ですか

1. あなたは未婚者ですか、既婚者ですか
《クリックで拡大表示》
 
 
 
今回アンケートに答えてくれた人は既婚者91%、未婚者9%。既婚者で最も多かったのは「結婚して5年未満」、次いで「結婚して10〜20年未満」となっています。
 
 

2. 式場選びは何を参考に? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください(複数回答)

2. 式場選びは何を参考に? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
「結婚情報誌」が最も多く、56%。2位は「インターネット」と「知人の紹介」でそれぞれ33%でした。「結婚情報誌」は全ての年代で選んだ人がいましたが、「インターネット」「知人の紹介」は20〜50代が選び、60代以上はゼロでした。
 
 

3.式場の下見は何箇所ぐらい? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください

 
3.式場の下見は何箇所ぐらい? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「3〜4箇所」が最も多く45%、次いで「1〜2箇所」33%という結果となりました。「10箇所以上」下見をした人も2%いました。一方、「下見なし」は15%。30代に最も多く、30代の30%が選んでいます。
 
 

4.式場を決定するとき、もっとも重視したポイントは? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください(複数回答)

 
 
4.式場を決定するとき、もっとも重視したポイントは? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください(複数回答)
《クリックで拡大表示》
 
 
 
1位は「会場の設備や雰囲気」で62%、2位は「交通の便」で47%が選ぶ結果となりました。価格、スタッフの対応よりもまずは会場が適してるか、次いで利便性を重視して選ぶようです。
 
 

5. 結婚式はどこで? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください

5. 結婚式はどこで? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
全体では「専門式場」が最も多く32%、次いで「ホテル」27%という結果となりました。ここでは下位となった「ゲストハウス」「海外での挙式」「レストラン」を選んだ人は全員20〜30代で、年代で違いが表れる結果となっています。
 
 

6.写真の前撮りは? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください

6.写真の前撮りは? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください
《クリックで拡大表示》
 
 
47%が「前撮りする」を選ぶ結果となりました。年代別に見ると20代で73%、30代で52%となっています。
 

7.結婚式のスタイル(規模)は? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください

  
7.結婚式のスタイル(規模)は? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
44%が「本人たちや家族の関係者、会社関係者まで」を選ぶ結果となりました。男女別に見ると男性50%、女性42%と男女差なく選ばれています。一方シンプルな「2人だけ」を選んだのは20〜30代、女性でした。
 

8.結婚式の資金は誰が用意? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください

 
8.結婚式の資金は誰が用意? 未婚者や結婚して10年未満の方はご自身のことを、また結婚して10年以上の方はご自分の子どものことについてお答えください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「本人たちで資金をすべて調達」を選んだ人が最も多く、全体の38%。次いで「親の援助はあるものの、メインは本人たち」36%となりました。まずは結婚する本人たちが資金を用意する傾向となっています。
 

9.あなたの子どもの結婚式についてお聞きします。式場選びや披露宴の内容、新婚旅行など、あなたは親として、口出しする方だと思いますか。あなたの気持ちに近いものを選んでください

 
 
9.あなたの子どもの結婚式についてお聞きします。式場選びや披露宴の内容、新婚旅行など、あなたは親として、口出しする方だと思いますか。あなたの気持ちに近いものを選んでください
《クリックで拡大表示》
 
 
 
 
「尋ねられたらアドバイスする程度で、口出しはしない」が最も多く、全体の40%が選ぶ結果となりました。一方、「口出しする(場合によっても含む)」は34%となっていますが、「ぜったい」は2%にとどまっています。
 

10.本人たちや、両家が満足できる結婚式を行うのは難しいとも聞きます。例えば「両家の金銭感覚が違った」「両家で費用の折半に異論があった」など…。ご自身の経験や友人のことなどを踏まえ、困ったことや残念だったことがあればお書きください

  
 
 
・お金の面でのトラブルはありませんでした。ただ、やはり会場からの交通の便は重要視するべきポイントだと感じました。(男性・27歳)
・海外だったので父親とバージンロードを歩けなかった。(女性・27歳)
・海外挙式を憧れていましたが、旦那様は田舎の方なので・・・親戚を呼ばないといけない都合上、海外挙式はちょっと;とのことです。田舎の方だと親戚付き合いは大切なのでこればっかりは仕方ないかなぁと思いますが・・・正直色々と面倒ですね。(女性・28歳)
・1年も前から予約して、計画を立てていたのに 当日、式場が時間をおしていて、着付けを予約していた親族の着付けが間に合わなく、大変気分を害していた方がいて、すごく残念だった。(女性・29歳)
・資金を出してもらうため、全ての打ち合わせや衣装選びに両家母が同席だったこと。やはり少し息がつまりそうだった。(女性・29歳)
・結納するかしないかでもめている。(女性・32歳)
・自分たちは30代半ばなので、自分たちだけで決めて、支払いも両親は出してないので、何も両親たちには言われず、スムーズでした。(女性・33歳)
・主人の方の親が出してくれなかった。(女性・37歳)
・義母が「身内に年配者がいるからお箸で食べられるところ」と言われ、自分のやりたいスタイルでできなかった。今でも後悔しています。(女性・39歳)
・両家の金銭感覚が違った。(女性・39歳)
・招待状の返事が来なかったこと。(男性・40歳)
・夫の希望で家族と友人だけの結婚式をしましたが、親戚が集まることはほとんどないので、親戚も招待して結婚式を挙げた方が良かったと後悔しています。(女性・41歳)
・実弟の結婚式が唖然…でした。格安に挙げたいのであればと、ウエディングプランナーさんの提案を鵜呑みにした結果、披露宴会場がまさかの二次会クラスの居酒屋。友人達は立食形式。親戚は仕切られたような小部屋へ案内され、新郎新婦の姿すら見えませんでした。おまけに料理もまさかの大皿料理で品数も量が少なく…。実姉として本当に恥ずかしく、父や母もとても浮かない顔。それなのに、新婦はお色直しをしてカクテルドレスに…。お金を掛ける場所が違う!!おもてなしの心が無い!! 弟夫婦も常識が無かったかも知れないけれど、素人なのでプロであるウエディングプランナーさんが助言してくださらないと…。最大の失敗は最悪の結婚式は、後々続く親戚関係も悪化させかねません。(女性・41歳)
・案内を手作りしたら難しかった。(女性・42歳)
・主人の方が招待客が多かったのに、費用を折半だったことに、私の両親が納得しなかった。(女性・44歳)
・衣装も引き出物も別会計で、夫の招待客が多いのに、折半でした。籍を入れる前に話し合うべきでした。今でもお金の使い方に問題があります。(女性・45歳)
・母子家庭だったので、父親役に困った。(女性・49歳)
・結婚式まで時間がなかったし、本人たちが動けなかったので こちらがすべて動きました。金銭感覚の違いやそれぞれの親戚の人数などの違いや言えば切りが無いです。 肉体的、精神的にも疲れました。(女性・50歳)
・相手が遠方だと、しきたりややり方が異なり、戸惑った。(女性・56歳)
・新郎側がすべて仕切って、面白くない。(女性・64歳)
 
 

11.「会場の下見を兼ねて両家で食事会をした」「両親に旅行をプレゼントする意味で海外挙式をした」など、ご自身の経験や友人のことなどを踏まえ、狆亟蕕侶觝Ъ悪瓩砲弔い討離▲疋丱ぅ垢鬚願いします

 
 
 
・食事会は良くも悪くも一生残るものなので、雰囲気と味のいいお店で行なうといいと思う。そして記念撮影をすることをおすすめします。(女性・26歳)
・アドバイスは、、、 食事会の日には違う用事は入れない!! 初顔合わせの日、夕方からだからと友達と遊ぶ用事を入れて渋滞に巻き込まれ時間までに戻れなかった。(女性・27歳)
・自分たちのライフスタイルに合った式でよいと思います。みんなと同じように大きな会場でなどと固定観念にとらわれることなく一生に一度なのでしっかりと話し合って自分たちが楽しめるものが一番だと思います。(男性・27歳)
・結果的にはみんな笑顔の結婚式になりました! 会場の下見は自分たちで決めてから両親を読んで下見をしてもらいました。式場の方も親切に接してくださり、とても気持ち良かったそうです。やっぱり下見は大事だと思います。(女性・28歳)
・準備の進捗状況を両家の両親に頻繁に伝えた。(女性・28歳)
・両親を海外旅行に連れて行きたかったのと、式が終わった後も両家の家族で食事をしたり観光に行ったり出来て仲が深まって良かったと思います。(女性・28歳)
・おもてなしの心で結婚式をすると笑顔の結婚式になると思います。(女性・29歳)
・会場の下見をかねて、両家で食事したのはとてもよかった。母親の意見を聞いて、前撮りの衣装を5着位きた。すごく満足していた。(女性・29歳)
・式当日は、両親たちはゆっくりできないだろうし、写真なども撮れないと思ったので、前撮りの日に招待してみんなで和やかな雰囲気でいろんな場所で写真を撮っていきました。そのあと、お食事会もできたし良かったと思います。(女性・29歳)
・会場の料理試食を両家招いてやった。(女性・32歳)
・遠方の会場であり、親戚も県外から出席してもらったこともあり、ゆっくりしてもらおうと前日にコテージに泊まってもらいました。喜んでもらえました。(女性・37歳)
・自分たちが楽しむのが一番。(女性・37歳)
・両親にもケーキ入刀に参加してもらった。(女性・37歳)
・式当日、父の誕生日と一緒だったので披露宴中でプレゼントを渡した。(女性・39歳)
・写真を両親も一緒にたくさんとった。(女性・39歳)
・全員が暇な時間がないように、DVDを手作りで作って流したり、最後には全員でカープの7回の裏の攻撃前のようにバルーンを飛ばしました。(男性・40歳)
・職場の先輩の結婚式に招かれた時、お相手が航空会社の社員さんであったこともあり、航空旅費と宿泊料金までも負担してくださいました。挙式後の三次会ででは、先輩と後輩とこじんまりホテルのバーで祝杯を挙げ、先輩の幸せを心から喜び、帰りを気にせず美味しいお酒を心ゆくまでいただきました。もちろん挙式のお料理も最高級のもの。引き出物や演出までも一つ一つ丁寧に選ばれており、心がこもっていてとても素敵なお式でした。(女性・41歳)
・友人の結婚式に行ったときに、その時に初めて会った友人のお父さんが、私たち友人の一人一人の顔と名前を前もって写真で暗記していて、初めて会ったのに、顔を見て、名前を呼んでくれて感動しました。(女性・44歳)
・式場を決める前に両家での話し合いが必要でした。夫では話にならなかった。(女性・45歳)
・本人たちにまかせて、なにも言わないほうがいい。(女性・64歳)
 

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
男女66人回答
・内訳
男性 16人(24%)
女性 50人(76%)
 
 
 
 
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt