リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
【なんでも調査隊】 地域の話題や疑問・質問など、広島に関する身近な「知りたいこと」をリビングひろしま編集部が調査します! 【記事一覧を見る】

21時以降、子どもにスマホを使わせない試みとは・・・

広島市電子メディア協議会会長の尾公幸さん。広島市の青少年と電子メディアとの健全な関わりを目指して活動しています
広島市電子メディア協議会会長の尾公幸さん。広島市の青少年と電子メディアとの健全な関わりを目指して活動しています
 今年3月、愛知県刈谷市において「市児童生徒愛護会」発案の下、市内21校ある小・中学校が保護者と連携して、午後9時以降は児童や生徒にスマホや携帯電話を使わせないという取り組みが話題になりました。これを親としてどう捉えればいいのか、広島市電子メディア協議会会長の尾公幸さんに、ご意見を伺いました。

この取り組みをどう感じましたか。

 率直に、勇気のある取り組みだと感じました。午後9時という時間設定や、どれほどの保護者が真剣に取り組めるのかということも考えさせられました。
 

保護者に問題提起しているように感じますが…

 その通りですね。保護者は、小中学生の子どもたちに携帯電話やスマホを持たせる際、(1)その管理や所有権は親にあるということ、(2)ネット上の円滑なコミュニケーションは、まず生身の関係を成立させてから成り立つものだということを教えるべきです。
 

子どものスマホ依存は軽減されるでしょうか。

 SNSなどのコミュニケーションツールは、これからも存在し続けると思います。親はまず、子どもが誰と、どういう使い方をしているのかを把握しておく必要があります。子どもより親の方がスマホ依存傾向になる場合もありますから、デジタル上のコミュニケーションについて、親子で考え直す良いきっかけになるかもしれませんね。
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年5月31日号掲載)

   

地域の話題や疑問・質問を募集

このコーナーでは、広島に関する身近な「知りたいこと」を募集中。
知りたいことと住所(〒)、氏名、電話番号を書き、Eメール=h-living@hliving.jp へ応募を
※件名に「なんでも調査隊」と明記してください
※詳しくは「リビングひろしま.com」応募・投稿のルールを参照
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt