リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

このひとにあいたい 【話題人登場】

半世紀にわたって愛され続ける “心”のこもった優しい俵むすび

株式会社むさし副会長 浮田恵美子 さん

株式会社むさし副会長 浮田恵美子 さん  (「リビングひろしま」2014年3月22日号掲載)
株式会社むさし副会長 浮田恵美子 さん
 
 蠅爐気靴劉猊兇爐垢哭瓩、広島市が行う「第7回ザ・広島ブランド」に認定されました。この賞は、広島の特産品で特に優れたものを認定し、全国に向けてPRすることを目的としています。今回の受賞を受けて、副会長の浮田恵美子さんは、「創業から50年、おむすびを握り続けてよかった」とほほ笑みます。

素朴で優しい味わいの俵むすび。懐かしい味を求めて県外からも来店する人が多いそうです (「リビングひろしま」2014年3月22日号掲載)
素朴で優しい味わいの俵むすび。懐かしい味を求めて県外からも来店する人が多いそうです
 
俵むすびの誕生は、今から56年前のこと。当時、青果店を営み、朝早くから市場に向かう夫のために作ったのが始まり。俵型で食べやすく、絶妙の力加減で握られたおむすびは、仕事仲間からも好評でした。

 昭和33年に、俵むすびが“むさし1号店”で登場して以来、昨年1月までに延べ1億2000個に達し、並べると地球を半周した距離になるそうです。56年もの間、人々の心を引きつけている理由は、ずっと変わらぬ味にあるとか。県内産の米、有明産の一番のりなど、素材も当時のままです。

 浮田さんが何よりも大切にしているのは、“感謝の心”。どんなに注文が多くても、どんなに忙しくても、むさしのおむすびは専門の職人が一つ一つ手で握ります。「おいしく食べてもらいたい、来店していただいたことに感謝―、こうした気持ちでおむすびを握れば、その思いは必ず味に出ます」。むさしの“俵むすび”は、感謝の気持ちに満ちあふれた“愛”の味なのです。 
 

PROFILE

株式会社むさし副会長 浮田恵美子 さん
大正14年2月18日生まれの90歳。昭和33年にご主人とともに「むさし」を胡町に開店し、自らが考案した俵むすびを提供。現在も、愛のある厳しい指導で、後輩の育成にあたります 
 

 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年3月22日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt