リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年7月22日号 持ってる?第3の居場所「私のパワースポット」
2017年7月22日号

持ってる?第3の居場所「私のパワースポット」
2017年7月22日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
8/5【参加無料】すまいの工場研学会&キッズワークショップ 「親子わくわく夏休み特別企画」
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

このひとにあいたい 【話題人登場】

古き良き風景を残したい 森下仁丹の取り組み

森下仁丹蠡緝充萃役社長 駒村純一 さん

森下仁丹蠡緝充萃役社長 駒村純一 さん  (「リビングひろしま」2014年3月1日号掲載)
森下仁丹蠡緝充萃役社長 駒村純一 さん
 
 日本らしい風景が減るにつれ、“三丁目の夕陽”など古き良き日本を思いださせるものが評価されています。今年の2月、福山市鞆町に、懐かしい琺瑯(ほうろう)製の町名看板が15枚ほど設置されました。これは、森下仁丹蠅誹歡が共同で行う地域振興プロジェクトの一環。そもそも町名看板の設置は、創業者である森下博氏が“広告物も世のため人のためになるべき”という広告益世の理念によるもの。明治期から、大礼服マーク入りの琺瑯看板を全国各地に設置してきましたが、現存するのはわずかです。
鞆中学校の生徒たちと共に森下博像前で行われた琺瑯看板の贈呈式 (「リビングひろしま」2014年3月1日号掲載)
鞆中学校の生徒たちと共に森下博像前で行われた琺瑯看板の贈呈式
 
「“古き良き日本の風景を残したい”という思いで、2010年から保全・復活プロジェクトに取り組んでいます」と社長の駒村純一さん。琺瑯看板15枚の値段は、約50万円。「明治から日本の高度成長期までの世相を文化として残すという意義を考えれば、決して高い金額ではありません。社会貢献をしながら、ブランドロイヤリティを高めていけたらと思っています」。

 現在、本社は大阪ですが、創業者は鞆町の出身。創業時の社是は、原料の精選、外貨の獲得、広告益世で、これは今にも通じるもの。「創業者に対する畏敬の念と、社是を忘れないためにも、鞆町との交流は継続していきたいです」と駒村さん。今後は、鞆町と仁丹のコラボ商品なども検討中。さらに琺瑯看板は、今後も日本各地に寄贈していくそうです。
 
 

PROFILE

森下仁丹蠡緝充萃役社長 駒村純一 さん
1950年、東京都生まれ。1973年、慶應義塾大学工学部応用化学科卒業後、三菱商事株式会社に入社。2003年に森下仁丹株式会社に執行役員として入社し、2006年から現職に就任
 
 

 
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年3月1日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt