リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年8月5日号 夏こそ爛好僖ぅ広疚と香りでシャキッ
2017年8月5日号

夏こそ爛好僖ぅ広瓠時短キーマカレーレシピ付き
2017年8月5日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【お知らせ】熊本地震被災者支援のための義援金を受付け中
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
稚園長に聞く! 子育てQ&A 〜子育ての悩みはつきないもの。でもこんなこと聞く相手もいないし・・・という人にリビングひろしまがお届けするコーナー〜 【記事一覧を見る】

Vol.10

【今回の悩み】 おやつを与えると際限なく欲しがります

今回の回答者  園長 山根由美子さん

学校法人 広島西部教会学園 園長 山根由美子さん
学校法人 広島西部教会学園
めぐみ幼稚園
(広島市西区庚午中2-6-13)

【A】 親の「おやつ」に対する認識を変えることが大切

  
 大人が考える「おやつ」はお菓子などの甘いものというイメージがありますが、子どもの「おやつ」には、食事の補助的な役割があります。そのため、おやつ=スナック菓子ではなく、おにぎりやフルーツ、ミルクなどが良いと思います。

 スナック菓子などの油が多いもの、エネルギーの高いものを食べ過ぎると、子どもの未発達な胃では消化が追いつかず、食事の時間になってもまだ残っており、ご飯が食べられない。しかし親は食事をしないことを心配して、せめておやつでもとつい与えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。まずは食事に気を配りましょう。

 だからといって「スナック菓子を絶対与えてはいけない」というわけではありません。大切なのは、食べる場所、時間、量を親が決め、座って食べる習慣をつけること。袋ごと渡さず、食べてもよい量を渡しましょう。

 子どもにとって楽しみなおやつなので、たまには手作りをオススメします。一緒に作ることで子どもの思いや興味、味覚も知る事ができます。忙しい時には、クラッカーにフルーツやチーズなどをのせた簡単なものでもよいでしょう。
 
 
 
 同コーナーは今号で終了となります。ご愛読いただいた読者の皆さま、取材にご協力いただいた幼稚園の方々、誠にありがとうございました。
 
 
  
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2014年1月25日号掲載)

   

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHIMBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt