リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!

離婚しようと思うのですが、子どもの親権は取れますか 【相談者/34歳(女性)】

Q 夫とうまくいかず離婚しようと思っていますが、夫から「小学2年生の一人娘の親権をもらえれば離婚は了解する」と言われました。娘の親権は自分が取りたいのですが、無理でしょうか。

 
 
弁護士山下江の“納得”法律のプロに聞け!
 
A 夫婦間でどうしても話がつかない場合、家庭裁判所に離婚調停を申し立てることになります。それでも難しい場合は、審判で親権者が決定されます。その場合の判断基準は、一言で言えば子の利益、福祉のため、ということになります。
 父母側の事情としては、健康、精神状態、生活態度、経済状態、家庭環境、住居、教育環境、子に対する愛情の度合い、監護補助者(例えば祖母・祖父)の有無、程度・方法、再婚の可能性、離婚の有責性などです。
 一方、子側の事情としては、子の年齢と意思が問題となります。具体的には、子が0歳から10歳までは母親が親権者となる場合が多い。その方が子の利益となるとみなされるからです。子が10〜15歳では子の心身の発育状況に応じて子の意思が尊重されますが、15歳以上となると、原則として、子の意思が尊重されます。
 この場合は子どもが小学2年生(7歳)ですので、特に他に問題点がなければ、母親のあなたが親権者と決定される可能性が大きいと思います。
 

Q もし私が家庭裁判所で争わず親権を諦めて離婚した場合、娘と会えなくなるのでしょうか。

 
 
子どもの将来に関わる大事な問題。困ったら専門家に相談を
子どもの将来に関わる大事な問題。困ったら専門家に相談を
A そんなことはありません。「面会交渉権」というものがあり、両者の話し合いができれば「月に1回会うことを約束する」などの取り決めをすることになります。
 

弁護士 山下江さん

弁護士 山下江さん
広島弁護士会所属
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2013年6月8日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt