リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

暮らしのトラブルQ&A 【Vol.56】

子どもがデパートの遊び場でケガをしたのですが… 【相談者/32歳(女性)】

Q 先日、4歳の息子がデパートの遊び場で遊んでいる時、他の子に押され、滑り台の上の柵が外れて下に落ち、足を骨折しました。誰にこの責任を問えばよいのでしょうか。

 

A 息子さんを押した子どもの監督者(保護者)とデパートが考えられます。

Q でも、デパートでは、その遊び場でケガをしても一切責任を負いませんと張り紙がしてありますが…。

 
A 確かにそうした遊び場では、付き添いの保護者が十分注意して遊ばせることが前提となっています。しかし今回のように、滑り台の上の柵が外れたというのであれば、デパート経営者の遊具の管理責任を問えると思います。
 もちろん、故意に誰かがその枠を壊し、その結果ケガを負ったような場合は別ですが、子どもたちがちょっとした押し合いをしたくらいで外れるような柵では、やはり管理責任が生じると思われます。その限度で、デパートの張り紙の内容は無効となると考えます。

Q 息子を押した子(6歳)とその親には、どんな責任が生じるのですか。

万が一の事態で賠償や保障のことで悩んだときは、専門家に相談してみては
万が一の事態で賠償や保障のことで悩んだときは、専門家に相談してみては
A その子に自己の行為の責任を認識する能力があれば別ですが、10歳未満ではその能力はない場合が多いと思いますので、相手の子に責任を問うことはできません。
 しかし、その子どもにつき、監督すべき法定の義務がある者(親・保護者であることが多いと思いますが)は、その監督義務を怠っていなかったことを証明しない限り、責任を負わざるを得ないでしょう。
 

Q デパートと相手の保護者に、それぞれ請求できますか。

 
A こちらが請求できるのは息子さんに生じた損害の全部(治療費、慰謝料など)で、それを両者に請求することができます(もちろん二重取りは不可)。そして、最終的には、デパートと相手の保護者が、損害にどれだけ寄与したかで、その負担割合が決められることになります。

山下江

弁護士・山下江 (暮らしのトラブルQ&A【Vol.51】「夫の死亡後に内緒の借金が分かったが…」)
広島弁護士会所属。
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2013年2月9日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt