リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年11月11日号 夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

夫婦リンクコーデでお出掛け「心もリンク」
2017年11月18日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
◆「ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地」 記事一覧を見る◆

ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載51】

清盛が三日三晩 参籠した宝積寺 〜呉市川尻町〜

「東広島郷土史研究会」会員 住本雄司

 
境内から望む川尻湾。奥の島が上蒲刈島
境内から望む川尻湾。奥の島が上蒲刈島
室戸台風で倒れる前の清盛松。山門(矢印)と比べるとその大きさが分かります
室戸台風で倒れる前の清盛松。山門(矢印)と比べるとその大きさが分かります

宝積寺縁起と清盛松

 浄土宗・宝積寺(ほうしゃくじ)は、野呂山山頂へ向かう“さざなみスカイライン”沿いにある石鎚神社前を右折するとたどり着きます。宝積寺略縁起(明治16年制作)によると、天台宗開祖・最澄が同地の東福寺に一宿した縁で十一面観音(坐像)を安置しましたが、937年の大地震で七堂伽藍(がらん)が倒壊。現在地(川尻町原山1-15-6)に十一面観音を移し、これを本尊とする宝積寺が創建されました。 その後平清盛が、安芸守在任中(1158年)、荒れ果てていたお堂を修復し、三日三晩の通夜(参籠、さんろう)を行い、平家一門の武運と繁栄を祈ったそうです。その際、清盛自らが松を一本植えました。成長した清盛松は、根回り8.5mもの巨松となり、県の天然記念物に指定され、近海を航行する船の目印にもなっていましたが、昭和9年の室戸台風で倒れてしまいました。
 

「階下の威光」とは?

清盛松のあった場所には、現在、福島県三春滝の枝垂桜が育っています
清盛松のあった場所には、現在、福島県三春滝の枝垂桜が育っています
 本堂には、清盛自筆とされる額が掛かっていて「階下威光輝一天、仏光明者照十方」と書かれています(写真上)。保存状態がよくなかったため、明治初期に書写したものだそうで、その際「陛下の威光」を誤って「階下の威光」と書き写したのではないかとのことです。
 宝積寺は江戸時代、安芸33観音霊場の第22番でした。住職は取材に伺った私に、33霊場を並べた幕末(嘉永7年)の額を見せて、第2番霊場の「夏導」はどこのことかと質問されました。厳島神社の本殿裏にあった観音堂が当時、夏堂(げどう)と呼ばれていたことを告げました(第43話参照)。夏堂は明治初年に撤去されて今は現存しませんが、宝積寺と同じ十一面観音(立像)が祀(まつ)られていました。現在その像は、大聖院に安置されています。(東広島郷土史研究会会員 住本雄司)
 
 
 
前の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 ふるさと歴史散歩 【連載50】平景清の正体とは?無名平氏への鎮魂歌 (リビングひろしま2012年1月7日号掲載)
次の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 ふるさと歴史散歩 【連載52】手を洗って願掛け 満舟寺の3つの謎 〜/呉市豊町御手洗〜(リビングひろしま2013年2月2日号掲載)
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2013年1月26日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt