リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年12月16日号 ハンドメード・クリスマス「リースもツリーも子どもと一緒に作ろう」 SHUFU-1ミセスの高橋さんと平見さんに、クリスマスを華やかに彩る技を教えてもらいました。
2017年12月16日号

クリスマスリースもツリーも子どもと一緒に作ろう
2017年12月16日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【神石高原ティアガルテン】 自然と遊び、自然から学ぶ 有機農業家に教わる有機野菜の栽培&有機野菜を使ったランチ  広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
【今年は2days!!】ヒューマンフェスタ2017ひろしま 開催決定!
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

フェルトデコブローチ

 

用意するもの

◆ボール紙
◆フェルト(好みの色を4〜5色)
◆飾り付けの素材(レース・スパンコール・毛糸・ポンポンなど)
◆コサージュピンブローチ
◆多用途クラフトボンド
◆ハサミ
◆ピンセット
◆鉛筆
 

作り方

★動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です★

【1】ボール紙にブローチピンより少し大きめにヘビの形を描き、切る。
【1】
ボール紙にブローチピンより少し大きめにヘビの形を描き、切る。
【2】もう一枚、【1】の型紙より一回り小さく切る。(型は大小1枚ずつ作る)
【2】
もう一枚、【1】の型紙より一回り小さく切る。(型は大小1枚ずつ作る)
【3】大きい方のボール型紙を顔と体に分解する。
【3】
大きい方のボール型紙を顔と体に分解する。
 
【4】 【3】の顔の型紙を使ってフェルトを切る(2枚)。
【4】 
【3】の顔の型紙を使ってフェルトを切る(2枚)。
【5】 胴体部分は、頭がつながる部分を型紙より約1cm長く取る(2枚)。
【5】 
胴体部分は、頭がつながる部分を型紙より約1cm長く取る(2枚)。
【6】パーツを並べてレイアウトを決めてから、表側になる胴体にボンドを塗る。
【6】
パーツを並べてレイアウトを決めてから、表側になる胴体にボンドを塗る。
 
【7】パーツはレース・スパンコール・毛糸(今回はファーヤーン)の順に載せていく。
【7】
パーツはレース・スパンコール・毛糸(今回はファーヤーン)の順に載せていく。
【8】顔の部分は、目・口・頬のパーツを切って貼り付ける。頭の飾り(ポンポン)もここで。
【8】
顔の部分は、目・口・頬のパーツを切って貼り付ける。頭の飾り(ポンポン)もここで。
【9】【8】の裏に【2】の小さいほうのボール紙を貼る。
【9】
【8】の裏に【2】の小さいほうのボール紙を貼る。
 
【10】裏側になるパーツを胴体・頭の順に貼る。ブローチピンをボンドで貼り付け、一晩乾かす。
【10】
裏側になるパーツを胴体・頭の順に貼る。ブローチピンをボンドで貼り付け、一晩乾かす。
 
 

【1】〜【5】の動画




【6】〜【8】の動画



【9】〜【10】の動画



モールの作り方

【モールの作り方】 動画



 

 

今回は、長尾さとみさんがフェルトデコブローチを教えてくれました。

長尾さとみさん 「暮らしときめき手づくり部」【第26回】フェルトデコブローチ
今月の部員は… 長尾さとみさん

ehhoi(エッホイ)としてアクセサリーなどを制作。作品はサンモール5階「yellow」やイベントなどで販売。
ブログ=http://blog.ehhoi.com/


 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年12月1日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt