リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2020年1月7日号 新春号 ゴールドに輝く地域ブランド 135人にプレゼント
2020年1月
新春号

ゴールドに輝く地域ブランド 135人にプレゼント
2020年1月新春号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
1/25開催 【介護にかかる費用】無料セミナー 個別相談会も後日開催(要予約)1月25日(土)に、「介護・認知症にいくらかかる?」(企画/広島リビング新聞社、協賛/SOMPOひまわり生命保険)を開催。先着順で、各回25人を招待します
【かかりつけ医を見つけよう】 広島の病院とお医者探しは ファミリードクター 広島の頼れる病院・クリニック、ドクターを探すならファミリードクター★コラムも多数掲載中
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地

ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載39】

自然を知り尽くした土木工事のプロ 〜廿日市市宮島町〜

学習共同体河浜塾 河浜一也 

 
干潮時の厳島神社正面。左側から流れてくるのは御手洗川の伏流水。社殿を造る際に、流路を付け替え、神社の裏側を通るように工夫しました 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載39】自然を知り尽くした土木工事のプロ 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2012年9月22日号掲載)
干潮時の厳島神社正面。左側から流れてくるのは御手洗川の伏流水。社殿を造る際に、流路を付け替え、神社の裏側を通るように工夫しました

台風と高波の被害

左楽房。ちょうど太鼓が置かれています 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載39】自然を知り尽くした土木工事のプロ 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2012年9月22日号掲載)
左楽房。ちょうど太鼓が置かれています
 左右の楽房とその内側にある門客(かどまろうど)神社は、平舞台の端にあるため台風や高波の被害をよく受けます。
 平成16年の台風18号により、左楽房が倒壊しました。これらの部材が海に流失しないよう、神社の方々が身を投げ出して守っている姿が、テレビで放映されました。犲蕕蝓伝える瓩箸呂修ΔいΔ海箸世汎が下がります。もし部材が失われてしまうと、もう国宝に指定されないということも聞きました。
 

本社祓殿の「廻縁の穴」

矢印が廻縁(まわりえん)の穴 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載39】自然を知り尽くした土木工事のプロ 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2012年9月22日号掲載)
矢印が廻縁(まわりえん)の穴
 本社祓殿(はらいでん、第36話参照)には、高潮や高波への工夫が見られます。床板はクスノキで、一枚一枚が大きくて隙間がありません。そんな床板も台風や高潮の時は、あっという間に外れます。外れることで、建物への被害を防ぐように考えられています。万が一祓殿が水に漬かっても、舞台の端に穴(廻縁の穴)があり、そこから海水を抜くことができます。
 

海上社殿の建築の謎

 現存する厳島神社の海上社殿の中で、台風などの自然被害に遭いやすい左楽房などは、平安時代にはありませんでした。つまり、平安時代の厳島神社は、台風や土石流に遭いにくい場所を選んで建てられていたと考えられます。危険にさらされる所がどこなのか、分かっていたのでしょう。たいてい被害に遭うのは、後世に建てられたものばかりです。
 ということは、この地に長年住んでいて、台風や高潮を何度も経験した人物しか、この社殿を建てられなかったはずです。そうすると、一生で十数回しか厳島神社へ来なかった平清盛だけで、この建築を推し進めることはできなかったはずです。確かに、清盛の命令とその財力で厳島神社が建てられましたが、実際にこの海上社殿を作り上げた中心人物は、当時神主を務めていた佐伯景弘(さえきかげひろ)だったと私は思っています(第18・19話参照)。
 清盛が亡くなり、平家が滅亡したのち、景弘の子孫たちは、京から赴任してきた神主の支配下に入るなどの苦労を重ねながらも、代々厳島神社を守り続けました。そして現在の宮司まで、その家系をつないでいくのです。(学習共同体河浜塾 河浜一也)

 

前の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 鶴が羽ばたくよう 美しさが際立つ本殿 (リビングひろしま2012年9月8日号掲載)
次の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 6つの玉殿を格納 日本一広い本社本殿 (リビングひろしま2012年9月29日号掲載)
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年9月22日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt