リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年6月24日号 夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

夏休みに親子で体験「リビングこども未来はっけん大学」
2017年6月24日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
暮らしときめき手づくり部 【第24回】 〜ジーンズリメークのティッシュカバー〜 小林 亜樹子さん

暮らしときめき手づくり部 【第24回】

「ジーンズリメークのティッシュカバー」

お母さんの薦めで洋裁学校に通っていた小林さん。先生の厳しい指導の下、基本をしっかり身に付けたそうです。学生時代は、ドレスやスーツ、友人のシャツなどを作っていました。小物を作り始めたのは結婚してから。「短時間で出来上がりが楽しめ、省スペースでできるのがうれしい」と話します。お子さんが寝た後、旦那さんが帰って来るまでの時間を利用して制作。可愛いものが好きで、自分の作ったものが、手に取った人が思わず「可愛い〜!」と言ってしまうような、そんな作品を作っていきたいそうです。キャンピングカーで旅をするなど、家族で満喫したこの夏。双子のお子さんの夏休みの宿題は、カープ柄の手作りポーチと小物入れだそう。ママのステキな作品を見て、お子さんたちも興味を持ったのかもしれませんね。「暮らしのときめき手づくり部」 【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー (リビングひろしま 2012年9月8日号掲載)

 

用意するもの

◆古着の細身のジーンズ(スリムタイプの箱テッシュが入る太さのもの)
◆飾り付けのパーツ(今回はヨーヨーキルト)
◆リボン(50cm)
◆好みの柄のハギレ
◆ボンボンレース(10cm)

作り方 

★動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です★

【1】ジーンズの裾から約42cm(テッシュの箱の長さ+フリル部分10cm以上)のところを切る 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【1】
ジーンズの裾から約42cm(ティッシュの箱の長さ+フリル部分10cm以上)のところを切る

【2】【1】の裾から6cm、の部分、中央に20cmの切れ込みを入れる 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【2】
【1】の裾から6cm、の部分、中央に20cmの切れ込みを入れる

【3】裾をミシンで縫い合わせる(2〜3往復)「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【3】
裾をミシンで縫い合わせる(2〜3往復)

【1】〜【2】の動画



 
【4】【2】で切れ目を入れた部分を囲むように1〜2周縫う 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【4】
【2】で切れ目を入れた部分を囲むように1〜2周縫う
【5】ハギレを2枚、5cm×15cm・5cm×20cmに切る。1枚ずつ、ミシン目を最大にして縫う「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【5】
ハギレを2枚、5cm×15cm・5cm×20cmに切る。1枚ずつ、ミシン目を最大にして縫う
 
【6】上糸を引っ張り、ギャザーを寄せる「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【6】
上糸を引っ張り、ギャザーを寄せる

【3】〜【6】の動画




 
【7】ギャザーを寄せたハギレを、切り込みを入れた部分の両サイドに縫い付ける 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【7】
ギャザーを寄せたハギレを、切り込みを入れた部分の両サイドに縫い付ける
【8】ボンボンレースを裾の部分に縫い付ける 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【8】
ボンボンレースを裾の部分に縫い付ける
【9】飾り付けヨーヨーキルトを縫い付ける(ティッシュボックスを入れてからレイアウトするのがお薦め) 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【9】
飾り付けヨーヨーキルトを縫い付ける(ティッシュボックスを入れてからレイアウトするのがお薦め)
 
【10】最後にティッシュボックスを入れ、口の部分をリボンで縛って出来上がり 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
【10】
最後にティッシュボックスを入れ、口の部分をリボンで縛って出来上がり

【7】〜【10】の動画



 

今回は、小林 亜樹子さんがジーンズリメークのティッシュカバーを教えてくれました。

 お母さんの薦めで洋裁学校に通っていた小林さん。先生の厳しい指導の下、基本をしっかり身に付けたそうです。学生時代は、ドレスやスーツ、友人のシャツなどを作っていました。
 小物を作り始めたのは結婚してから。「短時間で出来上がりが楽しめ、省スペースでできるのがうれしい」と話します。お子さんが寝た後、旦那さんが帰って来るまでの時間を利用して制作。可愛いものが好きで、自分の作ったものが、手に取った人が思わず「可愛い〜!」と言ってしまうような、そんな作品を作っていきたいそうです。
 キャンピングカーで旅をするなど、家族で満喫したこの夏。双子のお子さんの夏休みの宿題は、カープ柄の手作りポーチと小物入れだそう。ママのステキな作品を見て、お子さんたちも興味を持ったのかもしれませんね。

小林 亜樹子さん 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
今月の部員は… 小林 亜樹子さん
 
小学5年の男女の双子、6歳の女児のママ。ハンドメード作家「selshu」として布小物やリメーク作品などを手掛ける。作品はsakusakusaku(東区戸坂中町)などで販売。
 
【イベント】
■「第5回 広島・ひろがる・つながる・te-to-te tsumugu市」
10月6日(土)
アルパーク東棟2階時計の広場、水の広場(西区草津新町)
■「きらきらmart〜ガラスの里 手づくり市〜」
10月31日(水)
ガラスの里(安佐北区大林)
■「nature marche in手づくりフェア広島」
11月16日(金)・17日(土)
広島県立産業会館 西展示場(南区比治山本町)

ジーンズをリメークしたお子さん用のショートパンツやバッグ。お気に入りの服が可愛く変身「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
ジーンズをリメークしたお子さん用のショートパンツやバッグ。お気に入りの服が可愛く変身
 
前の記事へ 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
次の記事へ 「暮らしときめき手づくり部」【第24回】ジーンズリメークのティッシュカバー
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年9月8日号掲載)
リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt