リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
暮らしときめき手づくり部 【第23回】 〜鎖編みのビーズブレス〜 尾真美(ドラ)さん

暮らしときめき手づくり部 【第23回】

「鎖編みのビーズブレス」

大学時代に趣味で編み物を始めたのがきっかけで、どっぷりとはまってしまった尾さん。2002年に自身のブランド「P.d」を立ち上げ、10年。アイフォンカバーやストラップ、ブローチなどのニット小物から帽子、ウエアまで「実用的で可愛く、新しいものを」と取り組んでいます。「暮らしのときめき手づくり部」 【第23回】鎖編みのビーズブレス (リビングひろしま 2012年7月7日号掲載)

 

用意するもの

◆糸(綿・麻など夏向きの素材)
 ※ビーズが穴に通る糸の太さで。合太(あいぶと)程度の糸がお薦め
◆4mmのウッドビーズ 100個
◆糸の太さに合ったかぎ針(今回は4号)
◆ビーズ通し(なければ糸先をボンドで固める)

作り方 

★動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です★

【1】ビーズ通しに糸に通して、ビーズを通していく(100個全部)。 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【1】
ビーズ通しに糸に通して、ビーズを通していく(100個全部)。
【2】糸端を5cm程度残して作り目をし、15〜20cmくさり編みする。※このときビーズは編みこまない 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【2】
糸端を5cm程度残して作り目をし、15〜20cmくさり編みする。
※このときビーズは編みこまない

【3】ビーズを一つ手前に寄せる。「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【3】
ビーズを一つ手前に寄せる。
 
【4】1目くさり編みをする。これを繰り返し、全てのビーズを編みこむ。 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【4】
1目くさり編みをする。これを繰り返し、全てのビーズを編みこむ。
【5】【4】の編み終わりから15〜20cm、少し硬めにくさり編みする。「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【5】
【4】の編み終わりから15〜20cm、少し硬めにくさり編みする。

【6】【2】【5】のくさり編み部分の長さが同じになったら、編み終える。「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【6】
【2】【5】のくさり編み部分の長さが同じになったら、編み終える。
 
【7】糸の両端は1〜2cm程度残して切る。 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
【7】
糸の両端は1〜2cm程度残して切る。
作り目 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
くさり編み 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス (リビングひろしま 2012年7月7日号掲載)
涼しげで夏にぴったり!糸やビーズの種類を変えるとイメージも変わりますよ

 

今回は、尾真美(ドラ)さんが鎖編みのビーズブレスを教えてくれました。

 大学時代に趣味で編み物を始めたのがきっかけで、どっぷりとはまってしまった尾さん。2002年に自身のブランド「P.d」を立ち上げ、10年。アイフォンカバーやストラップ、ブローチなどのニット小物から帽子、ウエアまで「実用的で可愛く、新しいものを」と取り組んでいます。
 「その時々に合わせた編み方で作り続けていきたいです」と穏やかな笑顔で話す尾さん。「編み物を通してたくさんの人に出会える、作品を見てもらえるのがうれしい」
 月2回のニット教室には、熱心な生徒さんが通っていて、作る楽しさを共有しているそうです。「これからは、自分にしか作れないものを作りたいですね」と話します。結婚して1年の旦那さんとおそろいのニットの帽子も、可愛らしく個性的でした。

尾真美(ドラ)さん 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
今月の部員は… 尾真美(ドラ)さん
 
「ドラ」として自身のブランド「P.d」を立ち上げ、ニット作品を手掛ける。作品はリシュリシュ(中区袋町)、ビアンスール(的場町)で販売。 
【イベント】
■秋に新作展を開催予定
 
【ニット講習会】
■クラフトワールドそごう広島店(広島市中区基町)/月2回
■ミカ Grand Cafe(広島市西区庚午中)/不定期

可愛い中にいつまでもじっと見ていたくなるよう個性のある尾さんの作品。「こんなものも手編み!?」と驚くような小物も…「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
可愛い中にいつまでもじっと見ていたくなるよう個性のある尾さんの作品。「こんなものも手編み!?」と驚くような小物も…
 
前の記事へ 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
次の記事へ 「暮らしときめき手づくり部」【第23回】鎖編みのビーズブレス
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年7月7日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt