リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2018年5月19日号 読者ママが初挑戦! 子ども浴衣はじめ【こどもの浴衣着付け】
2018年5月19日号

読者ママが初挑戦! 子ども浴衣はじめ
2018年5月19日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【6/23開催】シニアのための“お金の教養講座”無料招待
新光クリーニング 「リビングを見た」で30%オフ ※広島市内・5点以上の集配に限る。Yシャツ・特殊品は除く。
【フツーラ】第3回 FUTURA 家具の大アウトレット展  5/19 5/20 5/21 【広島中小企業会館】で開催
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

暮らしのトラブルQ&A 【Vol.23】

宗教問題や信仰の違いは離婚の原因になりますか 【相談者/35歳(男性)】

Q 妻が最近新興宗教に入信し、7歳の子どもに学校を休ませ、連れて出て一緒に布教活動をするようになりました。そのため、夫婦間でのけんかが絶えません。妻と離婚できるでしょうか。

 

 
A 裁判例を見ると一般に配偶者の一方の宗教活動が節度を超え、夫婦の協力義務に違反したり(例えば家事・育児の放棄)、子どもの教育上も支障があるような場合(例えば、子どもを夜の長時間の集会に参加させたり、学校を休ませて宗教活動をする)は、離婚原因となる有責行為となります。
 それによって夫婦関係が破たんしたとすれば「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条1項5号)があるとして、離婚を認めているようです。
 ですから、ご相談のように妻が子どもに学校を休ませてまで布教活動をし、そのことでけんかが絶えず、夫婦関係がかなり悪化している場合は、妻の行動は離婚原因になると思います。あなたが、離婚裁判を起こせば離婚が認められる可能性は高いと思います。
 

Q また、私は既存の宗教を信仰しているのですが、妻との宗教が違うだけでは離婚はできないのでしょうか。

 

離婚について悩んでいるなら、専門家に相談を 「暮らしのトラブルQ&A 」宗教問題や信仰の違いは離婚の原因になりますか 【Vol.23】(リビングひろしま 2010年5月8日号掲載)
離婚について悩んでいるなら、専門家に相談を
A 日本国憲法は、基本的人権として個人の信仰の自由を保証していますから、夫婦間でもそれぞれ信仰の自由があります。配偶者の一方が他方に宗教を強制することはできず、信仰する宗教が異なるというだけでは離婚はできません。
 ただ、両者の宗教の違いが夫婦間の憎悪を発生させ夫婦関係が破たんしているような場合は、前述の「離婚を継続し難い重大な事由」があるものとして離婚が認められることもあると思います。
 宗教に関してはお互いの寛容な態度が必要で、話し合いで解決すべきでしょう。どうしてもそれが困難なときには、離婚の選択肢を選ばざるを得ないと思います。
 離婚について両者の話し合いがまとまらないときは、家庭裁判所に調停を申し立て、それでもまとまらないときは裁判となります。
 

山下江

弁護士・山下江 (暮らしのトラブルQ&A【Vol.23】「宗教問題や信仰の違いは離婚の原因になりますか」)
広島弁護士会所属。
広島市中区 山下江(やましたこう)法律事務所

「山下江法律事務所」のホームページはコチラ
  
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2010年5月8日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt