リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年4月29日号 アンガーマネジメントでイライラ軽減「静まれ!怒りモンスター」
2017年4月29日号

アンガーマネジメントでイライラ軽減◆怒りのタイプと対策法
2017年4月29日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤルアドベンチャー
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
暮らしときめき手づくり部 【第22回】 〜お花ブローチ〜 福谷真澄さん

暮らしときめき手づくり部 【第22回】

「お花ブローチ」

高校時代、着なくなった服でカバンを作ったのが、福谷さんが“モノ作り”を始めたきっかけ。元々作ることが好きで、服飾専門学校を卒業後、古着屋や雑貨店で働きながら、本格的に小物作りに取り組んでいます。「暮らしのときめき手づくり部」 【第22回】お花ブローチ (リビングひろしま 2012年5月19日号掲載)
★今回はチュール(細かい網目状の布)を使用。柔らかい布なら何でもOK
★質感の違う布を自由に合わせてみて。浴衣の帯留めやヘアクセサリーにもいいかも

 

用意するもの

◆ 好みの布
◆ チュール(縦50cm×横15cm)
◆ 綿
◆ ブローチピン
◆ 縫い糸(布の色に合わせて)
 

作り方 

★動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です★

【1】直径10cm程度に丸く布を切る(6枚同様に)。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【1】
直径10cm程度に丸く布を切る(6枚同様に)。
【2】布の回りを1周なみ縫いする。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【2】
布の回りを1周なみ縫いする。

【3】1周したら少し糸を絞り、中に綿を詰める。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【3】
1周したら少し糸を絞り、中に綿を詰める。

 
【4】糸を引っ張り、親指で真ん中を押さえ、布を絞り込む。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【4】
糸を引っ張り、親指で真ん中を押さえ、布を絞り込む。
【5】対角線を描くように、布をすくいながら数回縫い、さらに絞り込み球体に近づける。同じものを6個作る。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【5】
対角線を描くように、布をすくいながら数回縫い、さらに絞り込み球体に近づける。同じものを6個作る。

【6】【5】をつなげる。中心の球を1つ決め、残りの球を花の形になるように縫い付ける。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【6】
【5】をつなげる。中心の球を1つ決め、残りの球を花の形になるように縫い付ける。

 
【7】花の部分が完成。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【7】
花の部分が完成。
【8】チュールをじゃばら状に折る。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【8】
チュールをじゃばら状に折る。

【9】中心を縫いとめる。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【9】
中心を縫いとめる。

 
【10】15cm×2cmに切ったチュールを横に2つ折りにし、【9】の中心に巻き付ける。完成時に裏にする側で縫いとめる。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【10】
15cm×2cmに切ったチュールを横に2つ折りにし、【9】の中心に巻き付ける。完成時に裏にする側で縫いとめる。
【11】【7】の花を、【10】の中心、完成時に表になる側に縫い付ける。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【11】
【7】の花を、【10】の中心、完成時に表になる側に縫い付ける。

【12】チュールをリボンの形になるように広げ、4カ所を花の裏側に縫い付け、リボンの形を固定する。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【12】
チュールをリボンの形になるように広げ、4カ所を花の裏側に縫い付け、リボンの形を固定する。


【13】裏にブローチピンを縫い付けて完成。 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
【13】
裏にブローチピンを縫い付けて完成。
 
 

 

今回は、福谷真澄さんがお花ブローチを教えてくれました。

高校時代、着なくなった服でカバンを作ったのが、福谷さんが“モノ作り”を始めたきっかけ。元々作ることが好きで、服飾専門学校を卒業後、古着屋や雑貨店で働きながら、本格的に小物作りに取り組んでいます。
 布でできたチェーンや、手や足の形のアクセサリーなど、福谷さんの作品は個性的。制作は、まず布を見てイメージするところから始まります。「これとこれをつなげると面白いのでは」など、組み合わせを考えるのが楽しいそうです。「これからは、面白くて、実際に『身に付けたい』と思ってもらえるもの、普段使いしてもらえるものを作っていきたいです。そして、もっと多くの方に作品を見てもらえたら、身に着けてもらえたらうれしい」と話す笑顔がキュートな福谷さんです。
 
福谷真澄さん 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
今月の部員は… 福谷真澄さん
 
「マコチン」としてアクセサリーを制作。取り扱い店はYellow(広島市中区紙屋町。サンモール5階)。  
【イベント】
Butai〜ものづくりたちのパレード〜vol.3
5月19日(土)・20日(日)11:00〜18:00
M’sGROWN(中区中町2-22地下階)
 
前の記事へ 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
次の記事へ 「暮らしときめき手づくり部」【第22回】お花ブローチ
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年5月19日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt