リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年10月21日号 女性と健康「急増する帯状疱疹(たいじょうほうしん)」
2017年10月21日号

女性と健康「急増する帯状疱疹」
2017年10月21日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
【募集中】 2017年10月29日(日)「工場研学会」  1日体験して楽しみながら家づくりが学べる「工場研学会」。
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載11】音戸は通らなかった? 参詣ルートの謎 〜廿日市市宮島町〜 廿日市市郷土文化研究会理事 荒瀬良彦

ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載11】

音戸は通らなかった? 参詣ルートの謎 〜廿日市市宮島町〜

廿日市市郷土文化研究会理事 荒瀬良彦

平家一門の繁栄が、厳島信仰のおかげと感じた平清盛は、生涯に13回も参詣しているといわれます。特に清盛が栄達の直後、または一族の運命に関わるときなど、文献に残るものだけでも1160年から80年までの20年間で、10回を数えます。
 
「音戸の瀬戸」を通る航路(2)と通らない航路(1) 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載11】・音戸は通らなかった? 参詣ルートの謎 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2011年11月12日号掲載)
「音戸の瀬戸」を通る航路(2)と通らない航路(1)

内侍岩の伝説と航路

清盛らが、どのような航路で厳島参詣をしていたのか、私はかねてから疑問に思っていました。それを解く鍵が宮島に伝わる「内侍岩の伝説」です。内侍とは、巫女(みこ)のことです。
 「内侍岩の伝説」とは、昇進願望が満たされない徳大寺左大将実定が、1179年3月、厳島神社へ参詣した際、17歳になる有子内侍を寵愛(ちょうあい)。実定が都へ帰るとき、有子内侍は嘆き悲しみ、実定が乗った船を追いかけ、この岩に立って、船が見えなくなるまで別れを惜しんだといいます。実定への思いはますます募りますが、実らぬ恋と悟り、念仏を唱えながら入水したという悲恋の物語です。
 内侍岩は、厳島神社の西方、海を挟んで対岸は廿日市市大野の辺りにあります。京都は、宮島から見て東の方向ですから当然帰路は、地御前から草津沖を北上し、広島湾から呉湾を南下して「音戸の瀬戸」を通過。沿岸伝いに東方へ進むという、地乗り航法が合理的と思われます(航路(2))。
 しかし、上記の航路図のように、「音戸の瀬戸」が通れないとすれば、宮島へは必然的に航路(1)を利用するしかありません。潮や風の影響もあるでしょうが、当時の「音戸の瀬戸」は、清盛たちが乗る大型の唐船が通れなかったか、操船していた唐人が航行を避けたのか、定かではありません。
 

宮島のどこで下船?

内侍岩(廿日市市宮島室浜。海を挟んで対岸が大野) 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載11】・音戸は通らなかった? 参詣ルートの謎 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2011年11月12日号掲載)
内侍岩(廿日市市宮島室浜。海を挟んで対岸が大野)
「高倉院厳島御幸記」によると、当時の宮島の地形は、厳島神社回廊出口(今の大願寺)付近まで入り江で、唐船は、満ち潮を待って近づいたようです。高倉天皇の宿舎となる御所まで唐船が寄せられないため、天皇は小舟に乗り替えて上陸。供の公家たちは、現在の回廊出口付近から能舞台(当時は存在せず)付近に唐船を接岸させて、上陸したものと推測できます。   
 
前の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載11】・音戸は通らなかった? 参詣ルートの謎 〜廿日市市宮島町 〜
次の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載11】・音戸は通らなかった? 参詣ルートの謎 〜廿日市市宮島町 〜
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2011年11月12日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WCMS Developed : Netprompt