リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
WEB特典あり 【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビングひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2019年10月11日号 紅葉・秋のお出掛け情報 【紅葉の名所10選】
2019年10月11日号

紅葉の名所10選★紅葉・秋のお出掛け情報
2019年10月11日号

バックナンバー
 

広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
11/10★「鉄道・農業」お仕事体験の旅★10月23日に全線開通する芸備線車両を貸切、車掌体験や農業祭・小松菜の収穫体験などイベント盛りだくさん。家族や友だちと一緒に楽しい時間を過ごしませんか
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪秋のボディー改造プロジェクト★今年こそシェイプアップしたい皆さん、リビングカルチャー倶楽部の好評企画「秋のボディー改造プロジェクト」がお勧めです ★カルチャー倶楽部NEWS
【リビングカルチャー倶楽部】リビング特選♪ リビングペーパードライバー教室 リビングカルチャー倶楽部では、好評の「ペーパードライバー教室」をこの秋も開講します★高陽自動車学校★広島モータースクール★ロイヤルドライビングスクール★
新サイト【ettoco広島OPEN】「ettoco広島(えっとこひろしま)」は、広島の「グルメ」「お出かけ」「エンタメ」「暮らし」の情報をお届けするサイトです。広島の「楽しい」「知りたい」をお届けしています。広島のえっと、ええとこ、のっとるよ♪

新着トピックス

カレンダー

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載24】海からの眺めは絶景 日本最大の木造鳥居 〜廿日市市宮島町〜学習共同体河浜塾 河浜一也

ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載24】

海からの眺めは絶景 日本最大の木造鳥居 〜廿日市市宮島町〜

学習共同体河浜塾 河浜一也 

 
JRのフェリー右舷から見える厳島神社の大鳥居と社殿。背後にそびえる弥山とともに、眺めは絶景です 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載24】・海からの眺めは絶景 日本最大の木造鳥居 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2012年3月17日号掲載)
JRのフェリー右舷から見える厳島神社の大鳥居と社殿。背後にそびえる弥山とともに、眺めは絶景です

 

第22話の続きで、厳島神社の大鳥居を取り上げます。今の大鳥居は8代目。この鳥居を眺めるお薦めの絶景ポイントを3カ所紹介します。
 宮島口から宮島へ渡るときは、JRのフェリーの右舷側に座るとよいでしょう。船は少し大回りして、厳島神社の西側から大鳥居の正面を航行します。海に浮かぶ厳島神社の国宝社殿と、緑の弥山をバックに建つ大鳥居。その威容は堂々としていて、思わず手を合わせたくなるほど。実は、大鳥居をくぐって参拝するのが、厳島神社への正式な参拝ルートです。
 二つ目は、干潮のとき大鳥居の真下に立って見上げてみること。鳥居に掲げられた扁額(へんがく)には、神社側に「伊都岐島神社」、沖側に「嚴嶋神社」と書かれ、有栖川宮熾仁(ありすがわのみやたるひと)親王による揮毫(きごう)です。親王は、幕末に公武合体の象徴として徳川家茂のもとに降嫁した和宮の許嫁(いいなずけ)であった人物。皮肉にも、討幕軍の名目上の総大将となって、和宮が嫁いだ江戸へと進軍することになります。この大鳥居が立てられた明治初期は、“時の人”でした。
 ところで、7代目の扁額は、千畳閣に納められ、鳥居の根元は輪切りにされ、宝物殿の前に展示されています。ちなみに、三つ目の絶景ポイントは、前号で触れた御笠浜からの眺めです。
 

西の松原の清盛神社

大鳥居の上部、社殿側に掲げられている「伊都岐島神社」の扁額。海側は「嚴嶋神社」と書かれています。裏面には「明治七年甲戌四月二品熾仁親王謹書」と記されています 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載24】・海からの眺めは絶景 日本最大の木造鳥居 〜廿日市市宮島町〜(リビングひろしま2012年3月17日号掲載)
大鳥居の上部、社殿側に掲げられている「伊都岐島神社」の扁額。海側は「嚴嶋神社」と書かれています。裏面には「明治七年甲戌四月二品熾仁親王謹書」と記されています
厳島神社の西側には、西の松原があり、上空から見ると、名産品の“しゃもじ"が少し曲がったように見えます。昭和27年、ここに清盛神社が建てられました。この辺りは戦後まもなく、枕崎台風で発生した土石流の土砂を積んで造られました。NHK大河ドラマ「平清盛」のブームで例年に増して多くの参拝客を集めていて、清盛の命日3月20日には、毎年清盛神社祭が行われます(詳しくは第9回に掲載)。  宮島からの帰りは、松大汽船の船内で上映される映像が必見。特に、舞楽「陵王」の映像は、一見の価値があります。フェリーが対岸の宮島口に付くころには、気持ちが落ち着いてきます。やはり宮島は、日常と隔絶された、平安時代の雅(みやび)さが漂う島なのでしょうか。  
 
前の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載24】・海からの眺めは絶景 日本最大の木造鳥居 〜廿日市市宮島町〜
次の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載24】・海からの眺めは絶景 日本最大の木造鳥居 〜廿日市市宮島町〜
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年3月17日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
Copyright © HIROSHIMA LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.

Produce : WATARI Developed : Netprompt