リビングひろしま.com  女性のための生活情報サイト【運営:広島リビング新聞社】
【リビング カルチャー倶楽部】 現在募集中の講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
ゲスト さん
ログイン

 

 
電子新聞で『リビンひろしま』が読めます★ リビングひろしま 2017年3月25日号 進化してこそ優勝! リーグ連覇と日本一 カープ 【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

リーグ連覇と日本一 CARP【広島東洋カープ特集2017】
2017年3月25日号

バックナンバー
 
広島リビング新聞社 会社案内はコチラ 
広告のお問い合わせはコチラ
春のイベント 3/26ゲームセミナー 【参加無料】 IT教育の総合学園 広島情報専門学校 北海道情報大学 広島教育センター
【リビング カルチャー倶楽部】 リビング特選♪ 春休みキッズ講座はコチラ♪ 入会金・年会費無料★ 広島のリビングカルチャー倶楽部主催のカルチャー教室・カルチャースクール・資格取得講座情報サイト
素敵な広島女子のためのリビング口コミサイト「みてみて広島」 口コミして抽選で図書カードGET

新着トピックス

カレンダー

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載26】源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜学習共同体河浜塾 河浜一也

ふるさと歴史散歩 平清盛ゆかりの地 【連載26】

源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜

学習共同体河浜塾 河浜一也 

 
1184年の晩秋、源範頼が休んだ所と伝わる「源氏大休みの壇」。神原集会所から登ること約35分。手づくりのベンチに腰掛けて小休憩。当時は、視界が開けていたのでしょう 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載26】・源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜(リビングひろしま2012年4月7日号掲載)
1184年の晩秋、源範頼が休んだ所と伝わる「源氏大休みの壇」。神原集会所から登ること約35分。手づくりのベンチに腰掛けて小休憩。当時は、視界が開けていたのでしょう

平家、滅亡の理由

“源氏大休みの壇”をさらに登ると、固目ヶ岳の岩場に出ます。ここからは宮島が望めます(写真提供・佐伯区区政振興課) 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載26】・源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜(リビングひろしま2012年4月7日号掲載)
“源氏大休みの壇”をさらに登ると、固目ヶ岳の岩場に出ます。ここからは宮島が望めます(写真提供・佐伯区区政振興課)
 1181年は、平家にとって運命の年でした。1月、清盛の娘が中宮として嫁いだ高倉上皇が崩御。そして、3月には、清盛自身が熱病でこの世を去りました。同じ年、大規模な飢饉(ききん)が日本を襲います。世にいう「養和の大飢饉」です。それまで、宋から宋銭を輸入し、貨幣経済で潤ってきた平家に、米が高騰する大インフレが襲いかかりました。平家の資金は、みるみる乏しくなっていったことでしょう。
 平清盛の死後、平家はわずか4年で壇ノ浦の戦いを迎え、海へと消える運命となったのです。壇ノ浦の戦いまで平家は、神戸での一の谷の戦い、香川での屋島の戦いと、少しずつ西へと追いやられたという印象を持っておられる方は多いと思いますが、実際にはそうではありません。屋島の戦いは、壇ノ浦の戦いのわずか1カ月前。源範頼は、その半年前の1184年10月には、安芸の国に到達しています。

源平小競り合いの伝説

臼山八幡神社。境内には日本近代洋楽・吹奏楽の祖といわれる永井建子の記念碑があります 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載26】・源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜(リビングひろしま2012年4月7日号掲載)
臼山八幡神社。境内には日本近代洋楽・吹奏楽の祖といわれる永井建子の記念碑があります
 佐伯区石内地区の北の山中に、「源氏大休みの壇(げんじおおやすみのだん)」という地名が残っています。伝説によると、源範頼が陣を敷き、この地に留まったというもの。期間は2カ月、または2、3日の休息だったという人もいます。  この石内地区は、奈良時代に整備された古代の山陽道(古道・かげともの道)が通っていました(第18話参照)。当時まだ瀬戸内の制海権は平家が握っており、源氏の軍勢は平家の海からの攻撃を避けて、少し山間を西へと移動していました。  この古代の山陽道に沿った石内地区の山々には、それぞれ砦(とりで)状の城があり、源氏と平氏に分かれて小競り合いをしていたという説もあります。臼山八幡神社とその裏山にあたる水晶(すいし)ケ城は源氏方、串山城と今市城は平家方に味方したと言われ、時代が下った南北朝の時代にも、これらの城は対立していました。
 
前の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載26】・源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜
次の記事へ 「ふるさと歴史散歩」平清盛ゆかりの地 【連載26】・源範頼が石内で滞在? 源氏大休みの壇 〜佐伯区石内〜
 
提供:広島リビング新聞社
(「リビングひろしま」2012年4月7日号掲載)

リビングWeb  主婦のお役立ちとお出かけ情報が満載
リビコミュ  ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ
シティリビングWeb  きっかけがある、共感がある
あんふぁんWeb  ママのための子育て情報サイト
シュフモ  スーパーのチラシ情報
COPYRIGHT HIROSHIMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt